0000481access

コメント

購入動機・用途・比較車種 デザインが何と言っても格好いい!
一目惚れしたため、全力で妻に頼み込んで許可をもらいましたw

前車のZX-9Rも愛着があって素晴らしいバイクだったが、年式相応の不調が出てきて、私ではベストコンディションで維持できなくなったので買い替えを決意。

8年ぶりの大型バイク購入+初めての新車購入です。
長所・満足な点 車体が非常にコンパクトかつ軽量で、押し引きはもちろん乗っているときも取り回しが楽です。
個人的にはテールがシュッと上がってコンパクトなのがお気に入り♪

エンジンは慣らしを行っていた5000回転までは平和な感じですが、6000回転以降はキャラが変わります。
色々雑なスロットルワークだとヒヤリな場面がチラホラ。

サーキットも十分楽しむことができます。
軽量な車体はサーキットの大小問わず思いのままに扱って楽しいです。

音は図太さの中に軽やかさが混ざってる感じ。
純正でも十分ですが、見た目重視で社外に交換してます。

100万円切る価格帯でこんなに楽しめるとは思わなかったです。
コスパ最高の一台!
短所・不満な点 カスタムパーツが少ない・・・。
RS同程度とは言わないが、各社さんヨロシクオネガイシマス・・。
積載性が絶望的に無いので、ある程度荷物を持って走るならシートバッグは必須。
キャリアは似合わない。。。

アクセルオフ時のエンブレがキツイうえに加速時のどんつきが結構ストレスです。
これから買う人へのアドバイス 地味にシフト操作が忙しいバイクだと思うので、低いギアでもモリモリトルクの感じが好き!という方には合わないかもしれません。
シート高795mmは素晴らしく足つきが良いですが、私のように180cmを超えると逆に足が付きすぎな感じもあります。
ハイシートにしたら乗りやすくなりました。
エンブレ、ドンツキについてはECU書き換えによって改善されました。悩んでいる方にはオススメのカスタムです。
今後のカスタムプラン ・ラジポン装着
・エキパイ交換

カワサキ Z900 (2017-)の価格情報

カワサキ Z900 (2017-)

カワサキ Z900 (2017-)

新車 18

価格種別

中古車 31

本体

価格帯 110~116.6万円

115.13万円

諸費用

価格帯 ―万円

5.44万円

本体価格

諸費用

本体

105.79万円

価格帯 77~298万円

諸費用

0.3万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 110~124.55万円

120.57万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

106.1万円

価格帯 78.68~275万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー KAWASAKI
バイク車種 Z900 (2017-)
年式 2019 年式
排気量 948 cc
購入/試乗時期 2019年7月
走行距離 およそ 9698 km
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 ワインディング
こんな人にオススメ 他人と同じバイクは嫌だ
特にここがすごい サウンドが心地よい

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 95点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:10W40/3.2L
    【オイル銘柄】:PANOLIN パノリンSYNTH【10W-40】【4サイクルオイル】
    【交換量】:3.2リットル
    【オイル粘度】:
    【オイルフィルタ交換】:無
    【オイルフィルタ銘柄】:
    【総走行距離(オドメーター)】:9698km
  • タイヤ(フロント)

    【純正基準値メモ】:
    【交換】:新品タイヤ
    【タイヤ銘柄】:Angel GT II
    【チューブ銘柄】:
    【タイヤ溝】:mm
    【空気圧】:
    【総走行距離(オドメーター)】:6700km
  • タイヤ(リア)

    【純正基準値メモ】:
    【交換】:新品タイヤ
    【タイヤ銘柄】:Angel GT II
    【チューブ銘柄】:
    【タイヤ溝】:mm
    【空気圧】:
    【総走行距離(オドメーター)】:6700km