きいちさんのMyバイク HONDA CRF250 RALLY 2017年式

0000279access

カスタムポイント

マフラー
ブレーキパーツ
クラッチ
ハンドルまわり ZETA ブレーキ&クラッチレバー
ZETA ハンドガード
ステップ ZETA 鍛造シフトレバー
ラジエーター
オイルクーラー
サスペンション
ホイール
車体回り
外装 ZETA スクリーンボルト
ZETA オイルフィラーキャップ
ZETA ドライブスプロケットカバー
ランプ類 LEDバルブ交換
点火系パーツ
スプロケット・駆動系
キャブレター・吸気系
エンジン
メーター類
アクセサリーパーツ Quad Lock クアッドロックモーターサイクルマウント

コメント

購入動機・用途 急にオフロード熱が湧き上がり林道・キャンプ・のんびりツーリングなどをこなせるアドベンチャー系からチョイス。中でもベースが完全なオフモデルであるラリーの出で立ちに一目惚れして即決。
用途は上記の通り林道ツーリングやキャンツー、軽いモトクロスごっこなど。
長所・満足している点 (1)ルックス→パリダカレプリカのスタイルは唯一無二でこれだけでラリーを選ぶ価値があります。
(2)高い走破性→ベースがトレールのLモデルなので無理をしなければライバルのアドベンチャーモデルよりもがしがしオフロードを楽しめます。
車重が約160kgほどあるのでゲロアタックやモトクロスの飛んだり跳ねたりをするバイクではありませんが、ついついそれをしたくなる高いポテンシャルがあると思います。
(3)燃費→比較的高速主体なので40km/L前後は安定し、タンク容量が10Lあるのでロングツーリングでも安心です。林道や峠メインでも30km/Lは余裕です。
(4)大きさ→カウル効果もあって250には到底見えない車格。もう一台の愛車RSV4はリッタークラスに見えない小ささなので並べるとあべこべになります(笑)
短所・不満な点 車種的な不満点は特にありませんが、強いて挙げれば「中途半端」です。
オフロード要素はセローやCRF250L等の方が扱いやすくツーリング性能はヴェルシスやVスト250に軍配が上がります。
じっくりと用途やスペックを比較検討すると「何でもそこそこ出来る」という評価になりやすいです。
これから買う人へのアドバイス 兎にも角にもこのアドベンチャー感漂うスタイルに惚れたなら買いです。
オフ車よりも良好なツーリング性能、アドベンチャーよりも攻めたオフロード性能、
これら全て「ラリー」要素の結果といえるので唯一無二の存在を楽しみましょう。
今後のカスタムプラン

ホンダ CRF250 RALLYの価格情報

ホンダ CRF250 RALLY

ホンダ CRF250 RALLY

新車 249

価格種別

中古車 14

本体

価格帯 53.83~71.5万円

61.82万円

諸費用

価格帯 4.88~6.96万円

4.21万円

本体価格

諸費用

本体

52.73万円

価格帯 41.1~61万円

諸費用

5.56万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 60.8~76.38万円

66.03万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

58.3万円

価格帯 58.3万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー HONDA
バイク車種 CRF250 RALLY
年式 2017 年式
排気量 250 cc
購入/試乗時期 2019年2月
走行距離
燃費 およそ 33 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 90点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング