0000258access

カスタムポイント

マフラー 本国仕様3本出し
ブレーキパーツ GZYF 可倒伸縮式 6段階調整 ブレーキ クラッチ レバーセット
ハンドルまわり
フレーム MV AGUSTA サイドフレームプロテクター
外装
電装
駆動系 isa超々ジュラルミンスプロケット レッドアルマイト
エンジン
ラジエーター VORGUE ヴォーグコアガードセット
オイルクーラー VORGUE ヴォーグコアガードセット
サスペンション MV AGUSTA JAPAN ローダウンリンクプレート
ステップ MV AGUSTA CORSE フットレストキット
ホイール
足まわり
オイル
タイヤ
純正オプション・アクセサリーパーツ デイトナ:バイク電源 USB 1ポート

コメント

購入動機・用途・比較車種 高校時代に読んだ大藪春彦の小説に出てきた伝説みたいな存在と思っていたバイクが中古なら意外と手が届くと気づいて衝動的に。
長所・満足な点 デザインはさすがイタリアン!コンパクトで軽量なので167cm 61kgと小柄な自分にもポジション的に問題が少ない。(ステップ位置はもう少し前&上だと良いが)スペック的にはシート高が高いがとてもスリムなので足つき性良好。希少性があり同じバイクにあまり出会わないのもオーナー心をくすぐるポイント。
短所・不満な点 リヤショックはプリロード調整ができる構造なのだが工具が入らずショックを取り外さないと調整できない。リヤホイールナットが専用ソケットがないと外せず、某大手用品店ではタイヤ交換を断られるなど部外者はいじるなと言わんばかり。積載性ほとんどなし。シート下はETCユニットを収めたら車検証を入れるスペースもない。メーターが見にくい。液晶の字が小さく細くオヤジが走行中見られるのは速度くらい。燃費がリッター12~14キロと悪いのに燃料計がないのも痛い。
これから買う人へのアドバイス ポジションはSSに較べればキツくないが、エンジンの性格含め全体の味付けは正に名前通りの獰猛さなので、市街地走行など周りに他車がいて自分の好きな様に走れないとストレスが溜まる。それと、レアなバイクなのでパーツや情報が少なく、近所にアグスタを見られるバイク屋があるかどうかも重要。故障は多く壊れれば修理代は国産の比ではない。定期交換部品以外は日本に在庫がないので部品取り寄せに3~4ヶ月は当たり前。笑って修理代を出せる経済力と部品を待てる忍耐が必要。セカンドバイク向き。
今後のカスタムプラン

MV アグスタ BRUTALE800RRの価格情報

MV アグスタ BRUTALE800RR

MV アグスタ BRUTALE800RR

新車 4

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 215~253万円

236.62万円

諸費用

価格帯 14.8~15.5万円

15.35万円

本体価格

諸費用

本体

139.05万円

価格帯 109.8~168.3万円

諸費用

4.65万円

価格帯 4.11~5.2万円


乗り出し価格

価格帯 229.8~268.5万円

251.98万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

143.7万円

価格帯 113.91~173.5万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー MV AGUSTA
バイク車種 BRUTALE800RR
年式 2015 年式
排気量 798 cc
購入/試乗時期 2018
走行距離
燃費
バイク保有状態 昔乗っていたバイク

このバイクの特徴

最適な用途 ワインディング
こんな人にオススメ 他人と同じバイクは嫌だ
特にここがすごい 希少価値がすごく高い
このバイクを乗り換えた(手放した)理由 維持費が高い

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 80点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング