けいいちさんのMyバイク SUZUKI GSX-S1000F 2018年式

0000612access

コメント

購入動機・用途 「車重が軽くて元気の良いエンジンを搭載した、ハンドリングがクイックな
アップポジションのフルカウルなバイク」を求めていたらこのバイクになりました。
長所・満足している点 最新のSSほどではありませんが、とても車重が軽くひらひらと軽快に走れます。
普通に乗っている分には癖がほとんどない素直なマシンだと思います。

二世代前のGSX-R1000譲りなだけあってエンジンのレスポンスが半端なく良く、
マフラーの出来が良い事もあって回すのがとても楽しいです。

足つきが非常に良いため安心して乗ることができます。

バーハンドル採用のためアップで優しい乗車姿勢になっています。
シートが優秀なので長時間乗っていても痛くなりません。

純正マフラーの音が素晴らしく良いです。

横〜後方のデザイン、カウルとエンジンの造形がカッコいいです。

航続距離計が優秀なため安心して乗れます。

最新バイクがどれも高価になっている中、お求めやすい価格で発売してくれた
メーカーに感謝です。
短所・不満な点 アクセルのツキが良すぎるため(長所でもあり短所でもあります)、気を抜いていると
段差などを乗り越えた時に振り落とされそうになります。

低速旋回時にアクセルを開ける際はかなり気を付けないとすぐガクガクなります。

真正面からの見た目は相当個性的です…
見慣れたら可愛いく思えますが万人受けはしないです

ブレーキの感触がちょっとフニャフニャしている気がします。

荷物の積載性は無いです。バッグなどで対策するしかないです。
これから買う人へのアドバイス 自分もそうでしたが、購入前に似たようなバイクでNinja1000と悩む方が居ると
思います。

二台をそれぞれ何回か試乗してみて
「Ninja1000はツアラー」「GSX-S1000FはSSっぽいバイク」
という結論に至りました。

荷物をたくさん積んで何泊かかけるツーリングがメインならNinja1000、峠などを
軽快に走る日帰りツーリングがメインならS1000Fにした方が幸せになれると思います。

※これらはあくまで一個人の感想です。
今後のカスタムプラン 特に予定していません。

スズキ GSX-S1000Fの価格情報

スズキ GSX-S1000F

スズキ GSX-S1000F

新車 135

価格種別

中古車 49

本体

価格帯 110.97~123.36万円

115.74万円

諸費用

価格帯 4.55~7.66万円

6.34万円

本体価格

諸費用

本体

81.5万円

価格帯 68.99~104.28万円

諸費用

10.41万円

価格帯 0.85~9.21万円


乗り出し価格

価格帯 118.63~127.91万円

122.09万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

91.92万円

価格帯 78.2~105.13万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー SUZUKI
バイク車種 GSX-S1000F
年式 2018 年式
排気量 1000 cc
購入/試乗時期 2018 / 6
走行距離 およそ 13000 km
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 100点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:km
    【給油量】:リットル
    【燃費】:km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:13000km