muta_monさんのMyバイク DUCATI SCRAMBLER Sixty2 2017年式

0000841access

カスタムポイント

マフラー
ブレーキパーツ
クラッチ
ハンドルまわり ドゥカティパフォーマンス アルミニウム製バリアブルセクションハンドルバー
ドゥカティパフォーマンス フラットトラックグリップ
U-KANAYA ユーカナヤスタンダードタイプ アルミビレットレバーセット
ZETA バーエンドスライダー
ステップ ドゥカティパフォーマンス アルミ ビレット フットペグ
ラジエーター
オイルクーラー
サスペンション NITRON ナイトロンリアサスペンションモノショック NTR R1 シリーズ
ホイール
車体回り ドゥカティパフォーマンス アーバンエンデューロシート
VORGUE フレームスライダー
外装 ドゥカティパフォーマンス プレキシガラス製ウインドスクリーン
KIJIMA キジマ TECH02ミラー デュアルタイプ
ランプ類
点火系パーツ
スプロケット・駆動系
キャブレター・吸気系
エンジン
メーター類
アクセサリーパーツ

コメント

購入動機・用途 50代中免ライダーが30年ぶりにリターンするにあたり、いろいろ検討した結果、理屈でもなんでもなく、ほぼ見た目のカッコ良さと色で決定。他銘柄含め試乗もしてません、というかコレしか無い状態(笑)で17年5月に購入。
稀に用事で街乗りすることもありますが、用途はほぼ100%日帰りツーリング(200km~500km程度)で、1年(18年5月)で3500km走行。
長所・満足している点 攻撃的な最近のバイクデザインとは一線を画す、クラシカルなモティーフをベースにしながらも、モダンなメカニカル感をブレンドした絶妙なデザインバランス、加えてそこはかとなく漂うオフ車風味もまたGOOD。動的には、扱いやすい車格とエンジン、それでいて、DUCATIらしいエンジンの鼓動を感じて走ることもできます。(国産パラツインとスクランブラー800ccの中間くらいに薄まってますが)
パワーは800ccと比較すると一番劣る点ですが、400ccツインとしては平均レベル?、現在の自分には「ちょうど良い」レベルと思っていますが、18年2月に大免取得しいろいろお試し中で、今後どうなるかは分かりません。
短所・不満な点 大きな不満はありませんが、細かい点は幾つか。
ウィンカーキャンセルスイッチの感度が悪く目視確認が必要。(その都度、視線をメーターパネルに移す必要がある)
5速→6速へのシフトアップの際、ギア抜けすることがある。(高速に乗って、その日初めて6速へアップするときに多発)
(追記:走行距離4000Km経過あたりから、ギア抜けがかなり減ってきました。代わりに、2nd,3rdあたりを中心に、シフトダウンが渋くなってきました)
よく言われる熱は、400ccのせいか我慢できないほどではありません。確かに、真夏の信号待ちでは、降ろす足を頻繁に交代したくなるかもですが。
シートは納車時にアーバンエンデューロ用を装着したので、ノーマルの硬さは未経験で、特に問題を感じることなく過ごしています。
最近のバイクライフ事情には明るくないのですが、メンテナンス費用はちょっと高いかも。(最近実施した、初回12カ月点検+エンジンオイル&フィルター交換+ブレーキフルード交換=5万円弱でした) あと、正規ディーラーが少なく遠いのが地味に不満、バイクだと40分くらいで行けますが、公共交通だと片道1時間以上(往復2500円弱)かかります。徒歩圏内にあるレッドバロンでも買えたようですが。
これから買う人へのアドバイス 乗り易く初心者にも安心でき、それなりに味わいもあり、400ccの選択肢の中では非常に魅力的なモデルだと思います。故障・不調もいまのところ(まだ3500kmですが)無く、ピンときたら買いだと思います。ただ、大免持ってる人は迷わず800ccにすることをお勧めします。

よく、ハンドル巾が広すぎると言われている(その割に実数値を探すのに苦労する)ので、実測値を記載しておきます。
ノーマル(Sixty2 アイコン等):約825mm
アルミバリアブル(フルスロットル用):約835mm(高さ;ノーマル比約20mmLow)
今後のカスタムプラン 適度なブロックパターンのオフ寄りのタイヤを物色しながら、オフロード風味を強化するかしないかを検討中。(エクステンデッドフェンダーは購入済)

ドゥカティ SCRAMBLER Sixty2の価格情報

ドゥカティ SCRAMBLER Sixty2

ドゥカティ SCRAMBLER Sixty2

新車 4

価格種別

中古車 3

本体

価格帯 79.9~89.9万円

87.4万円

諸費用

価格帯 1.6~11.6万円

4.1万円

本体価格

諸費用

本体

70.86万円

価格帯 57.8~79.9万円

諸費用

6.98万円

価格帯 5.4~10万円


乗り出し価格

価格帯 91.5~91.5万円

91.5万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

77.85万円

価格帯 63.2~89.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー DUCATI
バイク車種 SCRAMBLER Sixty2
年式 2017 年式
排気量 400 cc
購入/試乗時期 2017年5月
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 85点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング