0001032access

コメント

購入動機・用途・比較車種 基本的に長男用。ヤフオクで極上車を安価に購入できてラッキーだった。
長所・満足な点 ・スリムでコンパクト、小柄な長男にピッタリ。また、最近のバイクにしては軽い。225時代のセローに通じる安心感がある。
・インジェクションの始動性の良さは非常にありがたい。いつでもセル一発!
・スペックこそ18psと控えめだが、軽量な車体と分厚い中低速トルク、低めに設定されたギヤ比のおかげで意外なほど元気に走ってくれる。
・手品のようなハンドリング。舗装林道のような狭くて曲がりくねった道では激速レベル。前出のエンジン特性と相まって楽しさ抜群、誰もが上手くなったような気にされられること受けあい。それでいて、安定感もそこそこあるから不思議。
・燃費がいい。少ないタンク容量もそれほど気にならない。
・純正タイヤは意外に侮れない。オンでもそこそこグリップが良く、それでいてオフでもかなり使える。これだけのレベルで両立させているのは、さすが専用設計だけのことはある。
短所・不満な点 ・長所では最近のバイクにしては軽いと書いたが、DTやKDXから乗り換えるとズッシリ重く感じる。せめてあと10kg軽かったら・・・。マフラーだけでももう少し軽いと相当違ってくるはず。
・フロントブレーキはもう少し効いてほしい。KDXほどひどくはないので、パッドやホースの交換程度で改善出来るかも。
・エキパイがすぐに錆びる。できればステンレスにしてほしかった。
・前後サスのグレードが低い。オフロードではもう少し長くてしなやかな足が欲しくなる。
これから買う人へのアドバイス 軽くて取り回しがいいので、ノーマルホイールのままでオフも結構楽しめますよ。

中古でトリッカーの購入を検討されている方は、始動性抜群でタンク容量も多い、このインジェクションタイプが絶対おススメです。
今後のカスタムプラン アンダーガードがあるといいかも。

BSから発売されたアドベンチャークロスAX41というタイヤにフロント19、リア16インチでトリッカーが履けそうなサイズがあって気になっています。というか、謳い文句通りにオフのグリップが良くてライフが長いようならDTやDR-Zにも履かせてみたいです。

ヤマハ トリッカーの価格情報

ヤマハ トリッカー

ヤマハ トリッカー

新車 11

価格種別

中古車 64

本体

価格帯 46.9~47.63万円

47.29万円

諸費用

価格帯 4.9~5.64万円

5.35万円

本体価格

諸費用

本体

37.13万円

価格帯 22~58.19万円

諸費用

0.3万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 51.8~53.27万円

52.65万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

37.44万円

価格帯 27.77~45.2万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー YAMAHA
バイク車種 トリッカー
年式 2008 年式
排気量 249 cc
購入/試乗時期 2016年4月
走行距離 およそ 23884 km
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 林道
こんな人にオススメ オフロードデビューに
特にここがすごい コーナリング性能が抜群

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 90点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:
    【オイル銘柄】:Castrol カストロールPOWER1 4T【パワー1 4T】【10W-40】【4サイクルエンジンオイル 部分合成油】
    【交換量】:1.25リットル
    【オイル粘度】:10w-40
    【オイルフィルタ交換】:無
    【オイルフィルタ銘柄】:
    【総走行距離(オドメーター)】:23884km
  • ブレーキフルード(フロント)

    【銘柄】:HONDA ホンダウルトラBF ブレーキフルード DOT4 【0.5リットル】
    【交換量】:ml
    【総走行距離(オドメーター)】:23884km
  • ブレーキフルード(リア)

    【銘柄】:HONDA ホンダウルトラBF ブレーキフルード DOT4 【0.5リットル】
    【交換量】:ml
    【総走行距離(オドメーター)】:23884km