Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000141access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます。ただし消耗品など、一部連携対象外商品があります。

マフラー

ブレーキパーツ

ハンドルまわり

フレーム

外装

電装

駆動系

エンジン

ラジエーター

オイルクーラー

サスペンション

ステップ

ホイール

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ

コメント

購入動機・用途・比較車種 ツーリングバイクが欲しくて。
長所・満足な点 長距離が楽に走れること。急かされないエンジン、ソフトでありながらしっかりとしたサスペンション、高速道路ではカウリングが効果的、雨の日は雨粒が胸から前に飛んでいくほどです。DCTは渋滞でも楽です。それと何と言ってもエンストしない安心感。この大きさ、重さではエンストして傾いたら支えられないから。
短所・不満な点 排気量が700ccくらいでもいいから200kgを下回る重さなら最強のツーリングバイクだと思う。
BMWのGSを意識した部分がある。マフラー、リアキャリアなど。オプションのセンタースタンドがめちゃ重い。しかもパニアケース装着時はさらに掛けにくくなる。
これから買う人へのアドバイス DCT モデル。2016年は調子に乗って九州、北海道、北陸、四国と日本を走り回りました。ともかく走っていれば、楽なオートバイです。重さはあるので、停車時の取り回しには気を使います。一度、倒したことがありますが、引き起こしは重かったです。それ以来、トレーニングは欠かせません。youtubeでバイク引き起こしの動画で復習しました。
DCTは極低速の扱い、下りのシフトダウンの挙動にクセがあります。停止寸前の極低速ではクラッチを切れるMTと違い、惰性が使えずにスムーズに停車できませんでしたが、リアブレーキを使いことで慣れました。下りはブレーキをかけるとシフトダウンするのですが、必要以上にエンジンブレーキがかかる場合もあります。そういう状況では、マニュアルモードでギアを選択するとスムーズに、自分の感性通りに走れます。また、1速に入るような下りのヘアピンコーナーではアクセルの開け方に注意が必要です。シフトダウンのタイミングにより1000ccのバイクが牙を剥くようにガッ!といきそうになります。そんな場合はリアブレーキをかけながらコーナーを回ると対処しやすくなります。
今後のカスタムプラン マフラー、タイヤ

ホンダ CRF1000L アフリカツインの価格情報

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

新車 0

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

116.85万円

価格帯 108~125.4万円

諸費用

9.39万円

価格帯 8.88~9.56万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

126.24万円

価格帯 117.56~134.28万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー HONDA
バイク車種 CRF1000L アフリカツイン
年式 2016 年式
排気量 1000 cc
購入/試乗時期 2016年3月
走行距離
燃費 およそ 22 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

選択されている特徴はありません

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 90点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング