Mr.杉さんのMyバイク KAWASAKI 250TR 1972年式

0004729access

カスタムポイント

マフラー
ブレーキパーツ ケーブルをXLX用に変更。たまたま付けたら付いた。ワイヤーは太くなったようです。
クラッチ ディスクとレリーズ交換の折にスプリングをワッシャーかませて強化。
ハンドルまわり 何10本と試して現在はTS125ハスラー3型用に到達。
ステップ 火山灰コースのマディー路面に対応してKL250用金属ステップに変更。
ラジエーター
オイルクーラー
サスペンション リヤをKE125最終モデル用に強化済み。フロントは現在、オイルとカラーでセッティングしているだけ。
ホイール
車体回り
外装
ランプ類 テールランプをやや下に寄せてフェンダー下にやや突っ込ませた。フラッシャーをライトステーマウントにした。
点火系パーツ テイラーのプラグコード・キャップに交換済み。
スプロケット・駆動系 F11用純正オプションでリヤを1丁アップ。
キャブレター・吸気系 バッテリーサイズを変更。
エンジン ドノーマルだが完全に整備してある。チェンジペダルをXR用強化社外品に変更。サンダーで加工して使用。
メーター類
アクセサリーパーツ

コメント

購入動機・用途 初めて写真で見た時、コレはオフロードのマッハだ!と熱狂し、どおしても欲しくて5年ほど解体屋で探し続けようやく見つけた車。買った時は長かった・・、夢なら覚めないでくれ,と思いました。今から29年前の事です。今は林道ちょい乗りから遠出まで。4年前に最終改装したのをここへは,古いままになってたの気づいたので再編集しました。
長所・満足している点 出足からトルク感があり,結構シャープに上までスムーズに回ってくれるバランスいい性格で、独特の吸気音の混ざるサウンドを聞かせてくれるエンジン、楽しい気分に浸れます。それから、いつまでも眺めて浸れるデザインの美しさ。デザインフレームとサイドカバーの部品の合いなど,緻密で深い構造と完成度。プレスタンクのステアリング周り溶接部の質感,デザインにマッチしたリヤカウルとか,マッハにアップフェンダー付けたみたいなライト回り、後、エンジン耐久性でしょうか。今の所,メインジェット繋ぐOリングとフロートパンク以外でトラブル出た事がないので不安なく乗り回せてます。
短所・不満な点 答えにならないかもしれないけど、もう無いです。昔、レースで使ってた頃は足回りでしたが、もう、普通です。それ以外も含めて、慣れた・・、というか馴染んでしまっているという事です。
これから買う人へのアドバイス 無い部品は試して流用するしかないと思います。フロートはKH400用でいけました。フロントブレーキケーブルはXLX用でいけました。
今後のカスタムプラン 今の仕様で程度を良くしていきたい。

カワサキ 250TRの価格情報

カワサキ 250TR

カワサキ 250TR

新車 0

価格種別

中古車 24

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

29.95万円

価格帯 19.99~44.8万円

諸費用

3.39万円

価格帯 4.75~5.87万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

33.34万円

価格帯 24.74~50.67万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー KAWASAKI
バイク車種 250TR
年式 1972 年式
排気量 250 cc
購入/試乗時期 1991年春
走行距離 およそ 9500+? km
燃費 およそ 15 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 100点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング