0000420access

カスタムポイント

マフラー 純正マフラーが意外と音が大きく(W6の方が静かすぎる)また暖気運転を多めにしないといけないので、近所に配慮し、社外品に変えない方がいいと判断。
ブレーキパーツ レバーがダイヤル式はグー。
ハンドルまわり
フレーム
外装 無駄のないシンプル感。
電装 ハザードが左だけ点かない時がある。
アナログがいい。デジタルは時計でバッテリーを食う。ガラスが曇った。防水に不安。
駆動系 ローの伸びが意外とあるのでフロント16Tかもしれない。
エンジン レバーがダイヤル式はグー。
ラジエーター
オイルクーラー
サスペンション 柔らかめ
ステップ
ホイール スポークがいい。パンクが心配だが、40数年で1回しかなかった。タイヤの空気が半年経っても抜けないのは驚き。
足まわり
オイル
タイヤ
純正オプション・アクセサリーパーツ 純正エンジンガード(初めから付いていた)

コメント

購入動機・用途・比較車種
長所・満足な点 W6より鼓動、振動、排気音が大きいので面白いし、サイドカバーがプラスチック、工具にクロムメッキなどしてない合理的なところが好感持てる。タンク容量13Lとデザインが良い。前後ディスクブレーキもネオクラッシック感が有っていい。取り説なかったが、パーツリストの電子版にあったので1400円助かった。RSでも年式によって書いて無い内容が有りますのでよく見てください。。サービスデータもありますよ。
短所・不満な点 メインキー、ハンドルロックの位置を含めた使いにくさがありえない。悪いところは昔に習わなくていい。パッシング、ハザード、パーキングまでどうでもいいものが有るのに、一番頻度の高いウインカーが、プッシュキャンセルでない。荷掛けフックが片側1か所しかなく使いずらい。以上の部分は2007~より改善されているが。メッキは悪い。メーターの文字と明かりが見づらい。急減速の停車では時々エンストする。チョークを引かないと始動しない。ガソリン8L でリザーブに切り替えた。13Lタンクで予備タン2Lなのにおかしい。両手を離すと左へ寄って行く。11年目11000kmではこれからも色々起こりそうだが不安と楽しみが同居している。
これから買う人へのアドバイス W6を最後に40数年のバイク人生を卒業するつもりが、半年で虫がうずき始め、SRV250Sを探していたが、20年以上前のモデルで、あとが大変という事で、マルチ、オフロード、アメリカン以外の消去法でエストレヤRSの好きなカラーデザインのものにした。

余談ですが~ 

よくクラッチが重いとかニュートラルが入りずらいとか言われますが、私の場合の対処法です。
クラッチがすぐつながるようワイヤーを調整。すると遊びが10mm位になりますが、軽くなります。ニュートラルからロー、ローからニュートラルにクラッチレバーを握って入れます。入りづらかったら、少しづつクラッチのつながりをワイヤー調節で遅くしていきます。クラッチの重さとニュートラルの入りやすさの妥協点がベスト位置です。
このバイクもそうして調整しました、参考にしてください。

それでも入りづらい時は、クラッチを切りローに入れてキルスイッチでエンジンストップ。スタートはキルスイッチをつないでセルを回しクラッチ繋ぐ。
今後のカスタムプラン ノーマルで行こうと思います。

カワサキ エストレヤの価格情報

カワサキ エストレヤ

カワサキ エストレヤ

新車 0

価格種別

中古車 93

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

72.08万円

価格帯 24.8~113.7万円

諸費用

1.35万円

価格帯 4~6.3万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

73.43万円

価格帯 28.8~120万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー KAWASAKI
バイク車種 エストレヤ
年式 2004 年式
排気量 249 cc
購入/試乗時期 2014.9
走行距離
燃費
バイク保有状態 昔乗っていたバイク

このバイクの特徴

選択されている特徴はありません

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 80点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング