Nobu.さんのMyバイク YAMAHA MT-07 2014年式

0001219access

コメント

購入動機・用途 2014年に発表されたときに一目惚れしました。
大阪モーターサイクルショーで実車にまたがって購入を決意。
大型二輪免許を取得するため教習所に入校し、卒業前にYSPに電話をかけ、そのお店の第一号として予約。
国内販売は黒系のメタリックが無かったので、マットグレーを選択。
長所・満足している点 扱いやすいトルクフルなエンジンと400よりも軽くて細身な車体の組み合わせで、怒涛の加速ではないけれど恐怖を感じないレベルの大型ならではの加速を堪能できます。
700ccの排気量はダテではなく、高速での追い越しは6速のまま右手だけで楽々です。
ですが、私が一番好きな走り方は田舎道をのんびりペースで流すようなツーリング。
バイクに乗らされてる感がほとんど無く、バイクと一緒に走っているという楽しみを感じられます。
燃費は非常に良く、通勤メインの街乗りで23~24km/L、高速+田舎道のんびりツーリングだと30km/Lオーバーを記録しました。
短所・不満な点 そのスタイリングのせいで、積載は絶望的です。タンクが樹脂カバーで覆われているのでマグネット式のタンクバッグは付きません。
私はシートバッグを付けています。
オリジナルのリアインナーフェンダーでは泥はねが酷くリアサスからエンジンシリンダーにまで泥が飛んでいましたが、Puigのインナーフェンダーに付け替えてからは改善されました。
それとラジエターのむき出し感。よくデザインされているとは思いますが、ラジエターコアがアルミの銀色のままなので目立ちます。
そのラジエターにはフロントの泥はねで縦に一本 泥の筋が...。
これから買う人へのアドバイス メインはツーリング。ときどき通勤、という具合に乗っています。
2018年に初めてモデルチェンジされ、デザインはより戦闘的になりました。
ただ、フロントフェンダーやテールランプ周りなどは旧モデルのデザインの方が好みです。
長所でも書きましたが、車格がコンパクトで足つきもいいので、大型初心者や女性ライダー、リターンしてのんびり走りたい方には最適だと思います。
ただ、やはり700のツイン+プラスチックパーツが多用されているので、直4リッターオーバーのような優越感や、所有欲は満たされないかもしれません...(笑)
今後のカスタムプラン だいたいやりたいカスタムはできたと思っています。
(ナックルバイザーはトリシティ用のをつけています)
あとはフェンダーレスにするかどうか...。
泥跳ねがひどくなるのを我慢できるかが分かれ目でしょうか。

ヤマハ MT-07の価格情報

ヤマハ MT-07

ヤマハ MT-07

新車 134

価格種別

中古車 78

本体

価格帯 62.7~79.2万円

76.94万円

諸費用

価格帯 7.2~7.57万円

1.3万円

本体価格

諸費用

本体

52.31万円

価格帯 41.99~65.78万円

諸費用

8.64万円

価格帯 1.02~10.64万円


乗り出し価格

価格帯 69.9~86.77万円

78.24万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

60.95万円

価格帯 52.63~66.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー YAMAHA
バイク車種 MT-07
年式 2014 年式
排気量 700 cc
購入/試乗時期 2014年8月
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 95点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:197km
    【給油量】:8.1リットル
    【燃費】:24.3km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:km