あるふぁろんさんのMyバイク SUZUKI GSR400 2006年式

0007433access

カスタムポイント

マフラー WR'sのチタンつけてます。アフターはこれしかないもん
ブレーキパーツ
クラッチ
ハンドルまわり ・ナポレオンのスライドミラー  ノーマルはデカイわブレるわで交換・MRA VARIOツーリングネイキッド  顔をカッコよく見せるためにヅラとして導入
ステップ
ラジエーター
オイルクーラー
サスペンション
ホイール ホームセンターで屋外用の赤いカッティングシートを買ってきて会社の裁断機で1cm幅で平行カットしホイールのリムに貼るシックな車両がちょっとだけレーシーな雰囲気に。
車体回り ACTIVEのスライダー4点セットをつけました。走るぞって感じでかっこいい。
外装
ランプ類 CARTZのブルーキセノンで明るさ確保。フロントのポジションも青色LEDに換えて目立ち度アップです。
点火系パーツ
スプロケット・駆動系
キャブレター・吸気系 BMCエアフィルター(GSR600用)をつけましたマフラー取り替えで排気効率が上がっているので効果はばつぐんだ!レスポンス向上っす!
エンジン
メーター類
アクセサリーパーツ スズキ純正のキーソケットカバー。気休め自己満足ですね。4輪用のホーンも付けました。これで安全性を確保。

コメント

購入動機・用途
長所・満足している点 見た目は間違いなく目立ちますが、それだけではありません。
高速域の快適さ、高回転時の挙動のよさ、パタパタ倒せて曲がりやすい重心のよさは特筆です。
スズキだよね?と確認したくなるほど優等生な乗り味。
意外なことに取り回しも重さを感じません。
600向けのパーツをベースにしているため高い剛性をもち、安定感/安心感は同クラスでダントツだろうと思います。
安定感はともすれば遅いイメージになり、ビギナー~中級者はコーナーでスピードに乗れない印象を持つかもしれませんが、慣れてきたらタイムを測ってみてください。驚きますよ。
短所・不満な点 低速低回転のパワーが足りません。
信号発進では原付に負けます。そこさえ補えれば万能なのに!
特に自分はSV400(400cc中トルク最大)からの乗り換えなので
特性の違いに最初は戸惑いました。
ガッと走り出すにはかなり開けなくてはなりません、ご注意を。
これから買う人へのアドバイス スズキの新型ネイキッドとか言われてますが、兄貴分のGSR600はヨーロッパでスポーツライドビギナー向け最適と言われるメジャーなバイクです。親分にあたるであろうB-KINGを心待ちにされるライダーも多いのではないでしょうか。
北川圭一選手の徹底監修のもと、ベストコンディションとして世に放たれたGSR400はサーキットでトップを奪える非常に高いポテンシャルをノーマル時点で持っています。
つっても俺は通勤の足にしてるんだけどね!
そんなガンガン回すことなんてめったに無いわ!
今後のカスタムプラン 低速を補うためにタイヤ交換時にスプロケの丁番を換えるか検討中
最高速がいくらあっても190キロとかめったに出さないもん、トルクアップチューンで快適方向に!

スズキ GSR400の価格情報

スズキ GSR400

スズキ GSR400

新車 1

価格種別

中古車 49

本体

価格帯 100万円

100万円

諸費用

価格帯 9.1万円

9.1万円

本体価格

諸費用

本体

48.17万円

価格帯 27.19~66.19万円

諸費用

10.51万円

価格帯 11.03~15.26万円


乗り出し価格

価格帯 109.1万円

109.1万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

58.69万円

価格帯 42.45~77.22万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー SUZUKI
バイク車種 GSR400
年式 2006 年式
排気量 400 cc
購入/試乗時期 06年末から乗ってます
走行距離 およそ 38000 km
燃費 およそ 18 km/l
バイク保有状態 昔乗っていたバイク

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 89点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング