Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000063access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます。ただし消耗品など、一部連携対象外商品があります。

マフラー

ブレーキパーツ

ハンドルまわり

フレーム

外装

電装

駆動系

エンジン

ラジエーター

オイルクーラー

サスペンション

ステップ

ホイール

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ


装着パーツ合計金額 ¥154,200 (税抜き定価)

コメント

購入動機・用途・比較車種 <購入動機>
「内燃機関逆風の時代」に、スズキが放った一撃に敬意を表して。
<用途>
「日帰りツーリング」
<比較車種>
「Vストローム800(無印)」
長所・満足な点 <見た目>
個人的に「スズキらしくてとても好ましい車体デザイン」に思う。
されど乗車すると「スリムで足つき良く、ステップ位置も適切」に感じる。
何というか「ライダーとのインターフェースの良さ」が「見た目に反してとても良く作り込んである」と思う。

<走り>
色々試したが「他の交通と混合で走るとき」は「Cモードで充分」に思う。
「郊外や高速道路では、BやAモードをお好みで」って印象。
個人的には「Aモード」は「アドバンスモード」ではなく「竜洋コースモード」だと思ってる。

<用途>
「日帰りツーリング」一択。(実は「気ままに街乗り」も得意科目。)
キャンプやロングツーリングには、姉妹車の「Vストローム800」を、選ぶ方が幸せになれると思う。
短所・不満な点 上記の<用途>でも書いたが、大荷物を積んだり、長距離をそれなりのペースで走るとかに使うのなら、他のバイクを選んだ方が幸せになれる。
これから買う人へのアドバイス 「400ccクラスの車体重量に、約800ccのエンジン+流行の基本的電子制御全部入り」だから「走らないワケがない単車」です。

「奇抜な見た目と違う、ライダーとのフィット感の良さ」は、それこそ「乗ってみないとわからない」と思う。

一番は「駆動力を実感するのに、雑な振動を感じないエンジンフィール」で、買ってよかったと実感できた。

最後にひと言…
「オールマイティに使いたいなら、姉妹車のVストローム800がオススメ」です。
今後のカスタムプラン

スズキ GSX-8Sの価格情報

スズキ GSX-8S

スズキ GSX-8S

新車 192

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 82.3~106.7万円

98.96万円

諸費用

価格帯 7.7~8.7万円

5.48万円

本体価格

諸費用

本体

86.14万円

価格帯 79.9~93.28万円

諸費用

5.46万円

価格帯 4.96~5.11万円


乗り出し価格

価格帯 90~115.4万円

104.44万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

91.6万円

価格帯 84.86~98.39万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

【PR】スズキ GSX-8S 関連のおすすめ車両 関連のおすすめ車両

スペック

バイクメーカー SUZUKI
バイク車種 GSX-8S
年式 2023 年式
排気量 800 cc
購入/試乗時期 2024年3月
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 高速ありのツーリング
こんな人にオススメ 他人と同じバイクは嫌だ
特にここがすごい 走行アシスト機能が充実

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 100点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング