Webikeヤエー!!総額1000万円分ポイントキャンペーン

0000063access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます。ただし消耗品など、一部連携対象外商品があります。

マフラー

ブレーキパーツ

ハンドルまわり

フレーム

外装

電装

駆動系

エンジン

ラジエーター

オイルクーラー

サスペンション

ステップ

ホイール

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ

コメント

購入動機・用途・比較車種 Z900RSはかなり見るので、いいバイクでも量産型感が半端ないのでやめた。XSR900は最小回転半径が大きすぎて、Uターンや取り回しがきつ過ぎるだろうから却下。同GPも、かっこいいけど同じ理由で却下。ホーク11はセパハンなんで、肩こりとかの辛さを知ってるんで無い。外車は、ビジュアルは完璧なんだけど、故障の心配が多くなるし、自分で整備する人間にとっては、部品の調達や、サービスマニュアルの日本語化やインチネジにも対応とか考えると、買うならDIYは諦めてディーラーに修理出す。
長所・満足な点 ワイルドだが高級に見える質感と、割と斬新だがクラシックな見た目。迫力のエキゾーストサウンドと4stにしては振動が荒々しく刺激的。そして、デチューンしているとは言えCBR1000RRと同じエンジンで、ドカンとくる加速が圧倒的で気持ちいい。数が売れなかったので、人と被らない特別感を得られる。マスの集中でかなり軽く感じ、取り回しし易い。レギュラーガソリンなので、複数台数持ちにとっては入れるとき考えなくてよい。
短所・不満な点 ホンダの逆ホーンのせいで、複数台数持ちにとってはとっさにホーンが押せなくなる。かなりニーグリップしづらく、ステップに爪先立ちでタンク、そうでないとその下の装甲に膝がきて、しかも滑りやすい。操作に慣れが必要となる。車体が小さく、もう一回り大きければもっとかっこいいと感じる。電子スロットルの挙動不審はクイックシフターOFFで消えるのでまぁ良い。
これから買う人へのアドバイス ホンダがもうネオレトロ路線は辞めるようなので新車じや買えないが、中古で買うなら、これがほしいと思わないと、短所も長所も尖ってるんで、合う合わないの個人差は大きいと思う。
今後のカスタムプラン マフラーは音や性能を落としたくないので変えない。black editionだとそのままでカスタム感が半端なく、このままでも良い。ただヘッドライトの形状はちょっと違う。

ホンダ CB1000R (2018-)の価格情報

ホンダ CB1000R (2018-)

ホンダ CB1000R (2018-)

新車 18

価格種別

中古車 12

本体

価格帯 167.09~171.6万円

170.59万円

諸費用

価格帯 6.01~8.18万円

6.6万円

本体価格

諸費用

本体

130.45万円

価格帯 92.8~160.49万円

諸費用

7.04万円

価格帯 10.22~12.21万円


乗り出し価格

価格帯 173.1~179.78万円

177.2万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

137.49万円

価格帯 105.01~170.71万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー HONDA
バイク車種 CB1000R (2018-)
年式 2023 年式
排気量 998 cc
購入/試乗時期 2023-11-11
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 高速ありのツーリング 1泊2日
こんな人にオススメ 他人と同じバイクは嫌だ
特にここがすごい サウンドが心地よい
登場映画 無し
登場ドラマ 無し
登場アニメ 無し
登場マンガ 無し

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 95点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング