0000186access

コメント

購入動機・用途・比較車種 以下の要件で探していました。
・フルカウル+セパハンでかっこいいこと
・体に合うこと(乗車姿勢、足つき、車重、バランスなど)
・用途に合うこと(高速含む日帰りか一泊ツーリング、峠。たまに街乗り)
・リアタイヤが太いこと(18以上)
・良い音がすること(とくに四気筒の音は好き)

CB1000Rから乗り換えた、いわゆるダウンサイジングです。
比較はぱっと見はニン◯ャ650とかYZ○-7Rとかだがよくよく見るとぜんぜんコンセプト違うしニ◯ジャは見た目がどうも好きになれず…

また、CBR650Rの23年モデルとも比較しました。
23年新型はデザイン(ブラックの色使い)がかなり落ち着いてしまうこと、規制対応で若干のパワーダウンが想定されること、それ以外に変わる箇所がないらしいとのことで、あえて21年モデルを探して購入しました。
長所・満足な点 購入前にレンタルで計700km程乗り、上記の要件が満たされたことが満足な点。
音がCB1000Rよりも迫力あって楽しく感じるのは、マフラーの向きのおかげ…?
ニーグリップで腿や膝が当たる位置が丁度良いみたいでとても楽。
身長169で足つきは、両足だとかかとが浮くけど母指球でしっかり支えられるので不安はなし。片足ならベタ付き可能でノンストレス。

大型免許を取得してからずっとリッターを乗り継いできて初めてのミドルです。
が、サーキット走行をするわけでもないので、「公道で扱いやすい」ことの多大な価値を体感することができ、バイクをさらに楽しむことができています。
短所・不満な点 とくになしだが、強いて言えば
・メーターがガタガタでボタンが押しづらく、安っぽい。
・シートのグリップがもう少し欲しい。
・純正リアフェンダーのデザイン。悪くはないけど…
・装備がシンプルすぎでは?サーキットは600RRに任せて650Rは公道特化と棲み分けるならせめてETCは初期装備しておいてほしかった。
…といったあたりは気になります。カスタムで解決できる点もあるので、いろいろいじっていきたい。
これから買う人へのアドバイス バイク選びも趣味とはいえ、満足度を高めるためには用途や要望をはっきりさせ、それに合うバイクを納得いくまで選ぶこと。
試乗ではなくレンタルである程度の距離乗ること。
それでも100点はないんだって思うこと。
満足いく趣味バイク生活を始める第一歩だと思いました。(と自分に言い聞かせ…)
今後のカスタムプラン バックステップ
フルエキマフラー
ウルトラヘビーバーエンド
グリップヒーター
リアフェンダーマッドガード
滑りづらいシート
ミラー

ホンダ CBR650Rの価格情報

ホンダ CBR650R

ホンダ CBR650R

新車 7

価格種別

中古車 21

本体

価格帯 107.74~110.49万円

109.12万円

諸費用

価格帯 11.24~11.25万円

11.28万円

本体価格

諸費用

本体

98.15万円

価格帯 69.8~109.8万円

諸費用

9.83万円

価格帯 9.9~25.67万円


乗り出し価格

価格帯 118.99~121.73万円

120.4万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

107.99万円

価格帯 95.47~119.7万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー HONDA
バイク車種 CBR650R
年式 2021 年式
排気量 650 cc
購入/試乗時期 2022/11/09
走行距離 およそ 1874 km
燃費 およそ 22 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 高速ありのツーリング
こんな人にオススメ オールラウンドなバイクが欲しい
特にここがすごい コーナリング性能が抜群

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 95点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:1452km
    【給油量】:65.21リットル
    【燃費】:22.2km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:1874km