0000103access

コメント

購入動機・用途・比較車種 主に峠道などのツーリングで使用 リッターSSに乗ってましたが、身体的衰えなのか?1日乗ると体か悲鳴を上げだしたので、いつまで乗っても疲れないというレポの多いアドベンチャーに興味を持つようになり、隼とトレーサー9GTと最後まで悩みましたが、Vツインのバイクに乗ってみたいってことでVストローム1050XTに決めました。
長所・満足な点 1日500kmほぼ下道を走行しても翌日特に疲れがないポジションと操作性には正直驚きました。
いままで乗ってきた直4だとイケイケになりたくなりますが、低回転でのドコドコ感が気持ちよく、まったり走行でも快適です。
燃費が25km/リットル安定でOneタンクで400kmは給油なく走れるのもGOOD
短所・不満な点 ヘッドランプが少し暗いかな
スロットル全閉時にカチッと剛性感が欲しい
ホイールの洗浄が少し面倒
スクリーンの内側の一部が拭けない
タコメーターの回転数表示が微妙な回転数にいる時にセグメントの点滅が気になる 少し反応良すぎ?
これから買う人へのアドバイス 165cmぼどの足が短い?私でも普通に乗れますよ
取り回しはハンドル位置が高いので、少し動かしにくいですが他の大型バイクと比較すると特に重いわけではないと思います。
オフロードバイクではなくアドベンチャーですよ
オフロード走行の多い人は他を当たったほうが…。
DOHCのVツインエンジン思ったより振動も少なく、思ったよりもストレスなく回ります。
Vツインエンジンのバイクに興味がある方は是非一度乗ってみてください。
今後のカスタムプラン アンダーカバー
フォグランプ

スズキ Vストローム1050XTの価格情報

スズキ Vストローム1050XT

スズキ Vストローム1050XT

新車 56

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 136~151.8万円

146.28万円

諸費用

価格帯 5.06~8.74万円

4.06万円

本体価格

諸費用

本体

127.35万円

価格帯 124.9~129.8万円

諸費用

6.2万円

価格帯 6.1~6.3万円


乗り出し価格

価格帯 141.06~160.54万円

150.35万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

133.55万円

価格帯 131.2~135.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー SUZUKI
バイク車種 Vストローム1050XT
年式 2022 年式
排気量 1050 cc
購入/試乗時期
走行距離
燃費 およそ 25 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 超ロングツーリング
こんな人にオススメ アドベンチャー初心者に
特にここがすごい コーナリング性能が抜群

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 0点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング