0000139access

カスタムポイント ※Webikeにインプレッションを投稿した商品が連携されます

マフラー

ブレーキパーツ
MOTOGP レバーセット

ハンドルまわり
ドリンクホルダー

フレーム

外装

電装

駆動系

エンジン

ラジエーター

オイルクーラー

サスペンション

ステップ

ホイール

足まわり

オイル

タイヤ

純正オプション・アクセサリーパーツ
GIVIトップケース

コメント

購入動機・用途・比較車種 小型スクーターで自動車専用道路を走行可能な車種を探していました。
マジェスティSとNMAX155が候補となりました。コロナ禍で新車納入に時間がかかるのと価格差を考えてマジェスティSを購入しました。
長所・満足な点 洗練されたスタイル。

旧NMAXより明るく感じるLEDヘッドライト。

タコメーター装備のメーター周り。

250c cのビッグスクーターとは違い、125クラスの車体に近いので小回りも効き、高速にも乗れる、普段使いに丁度良い大きさ。

実用には充分な性能、でも200cc位は欲しかったな
12Vの外部電源はスマホの充電に重宝しています。

プッシュキャンセルのウインカースイッチは、今まで乗ってきたバイクの中で1番使いやすいです。

コンビニフックは使い勝手が良く非常に便利。
短所・不満な点 手前すぎるハンドルで窮屈なポジション
段差が大きすぎるシート
初めは気になりましたが数回乗るうちに慣れてしまいました。
しかしながら、200km程のツーリングで使用すると、かなりお尻が痛いです。

ステップ自体の位置が高め
旧NMAXと比べて2〜3cm程高い様な気がする。

足つき性が悪い
身長173cmでも両足をつこうとすると踵が浮くので、低身長だとかなり不安だと思う。 

他のオーナーさんが言う、〔乗り心地の悪さ〕は通勤のみでしたら我慢できる範囲。
ツーリング等の使用となるとサスの硬さは結構気になります。
デイトナのリヤサスとローダウンプレートに交換しましたら劇的な変化は無いですが、純正サスよりかはマイルドな乗り心地になりました。
ローダウンプレートのおかげで足付きも頑張れば踵までつくまで下がりました。

燃料が減ってくると、針が上がったり下がったりを繰り返す、ハッピーメーター。

今時、ABSが装着されていない車体。
これから買う人へのアドバイス 2021年式で最終となりましたが、普段の足から近場のツーリング、荷物がたくさん積めるなど、使い勝手は抜群のバイクだと思います。
今後のカスタムプラン カスタムパーツが豊富で目移りしそうです。

ヤマハ マジェスティSの価格情報

ヤマハ マジェスティS

ヤマハ マジェスティS

新車 18

価格種別

中古車 60

本体

価格帯 33.4~37.95万円

35.13万円

諸費用

価格帯 4.04~6.79万円

5.03万円

本体価格

諸費用

本体

29.36万円

価格帯 16.5~120万円

諸費用

3.89万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 37.44~44.74万円

40.17万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

33.25万円

価格帯 18.5~120万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー YAMAHA
バイク車種 マジェスティS
年式 2020 年式
排気量 155 cc
購入/試乗時期
走行距離 およそ 2490 km
燃費 およそ 32 km/l
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 下道ツーリング
こんな人にオススメ オールラウンドなバイクが欲しい
特にここがすごい 荷物がたくさん積める

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 0点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
  • 燃費

    【今回の走行距離】:211.1km
    【給油量】:6.56リットル
    【燃費】:32.1km/リットル
    【総走行距離(オドメーター)】:2490km
  • エンジンオイル

    【純正基準値メモ】:10w 40
    【オイル銘柄】:カストロール パワー1
    【交換量】:0.95リットル
    【オイル粘度】:10w-40
    【オイルフィルタ交換】:無
    【オイルフィルタ銘柄】:なし
    【総走行距離(オドメーター)】:1052km
  • ギアオイル

    【純正基準値メモ】:
    【交換量】:0.2リットル
    【銘柄】:ヤマハ ギヤオイル
    【総走行距離(オドメーター)】:1877km