0000175access

コメント

購入動機・用途・比較車種 SRから乗り換えたとき…
・ステップ高!
・ハンドルせまっ!
ってな感じでした。すぐ慣れますが。
街中ではSRの方が楽で楽しいが、郊外やバイパス・高速ではSVの方が楽しいですね。

今まで乗った車種と比べると
V-Strom1000と比べて:コンパクトで軽い。馬力、トルクともに少なくなったが通常使用では気にならない。高速での巡航速度はV-Strom1000の方が高い

隼と比べて:軽くて気軽に乗れる。走り出してしまえば街中でも隼の方が楽だが、止まったりするときの気軽さはSVの方が断然気楽。隼の高速は120km/hでも平穏そのもので全く怖さがない(SVで80km/hで走っているくらいの気軽さ)

SR400と比べて:街中では少し気を遣うようになった。バイパスなど流れが速いところはSVの方が楽でよい。(23号バイパスをよく使う)
長所・満足な点 低速トルクありで発進からUターンまでらくちん。
60km/hくらいで流していても気持ちよい。
まだ、慣らし中なので回した時の感じはまだ不明。
Vスト1000と同じ感じならきっと楽しいはず。
短所・不満な点 サスが固い。
お尻痛い。
滑ってニーグリップが大変。
本当にちょっとだけ少し前傾気味。
上記の理由で、走っているときのポジションがなかなか定まらない…       
これから買う人へのアドバイス
今後のカスタムプラン リアサス変えた!
次はブレーキ?

スズキ SV650の価格情報

スズキ SV650

スズキ SV650

新車 173

価格種別

中古車 38

本体

価格帯 63.14~100.32万円

75.27万円

諸費用

価格帯 8.25~11.09万円

5.32万円

本体価格

諸費用

本体

66.52万円

価格帯 55~76.8万円

諸費用

1.84万円

価格帯 3.85~7.2万円


乗り出し価格

価格帯 71.39~111.41万円

80.6万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

68.36万円

価格帯 58.85~84万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー SUZUKI
バイク車種 SV650
年式 2022 年式
排気量 650 cc
購入/試乗時期 2022/8/7
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 高速ありのツーリング

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 0点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング
    • リア・サスペンション

      【プリロード】:4回転
      【伸側減衰】:クリック戻し
      【圧側減衰】:クリック戻し
      【車高】:cm