0000078access

コメント

購入動機・用途・比較車種 2021年冬、KLX250から400Xに乗り換えて4年。
また林道走りたいな…という思いが沸き起こり、思い切って増車という形で購入。
候補は中古か新車のセロー、KLX230、WR155R、CRF250L。

まず新車価格60万は高いということで新車のセローとCRFは脱落。
国内正規販売でないWR155Rは故障時に不安があるので却下。
KLXは前のオフ車もKLXだったし林道での取り回しに苦労した思い出があるので中古セローに。
走行距離13000kmで47万。
正直高いと思いましたがこのご時世だとしょうがない。

ただ中古で買ったのが大失敗でした。
理由は後ほど。
長所・満足な点 扱いやすさは群を抜いています。
軽くて細いボディと大きいハンドルの切れ角で取り回しよし。
特に林道ではこれが非常に助かった。

燃費が最高で39km/Lまで延び、燃料タンクも9Lあり航続距離は300km以上と十分。
自分の場合は日帰りツーリングで200kmちょい走りますが、余裕があるのでもしもの時でも安心です。
短所・不満な点 右にコケると高確率でマフラーのヒートガードがヘコむ。

シートを外すと泥除けがなくリアタイヤがそのまま見える。
なのであまり泥だらけになるとリアフェンダーとシートの間から泥水が出てくる。

高速走行、長距離走行が苦手。
80km以上出すとかなりエンジンが唸り、振動も手足と尻にきます。
自分の場合はセローで高速道路は走りたくないです。
シフトが6速まであれば…
これから買う人へのアドバイス ここからは単に手放した理由でセローが悪いわけではなく、
状態を見抜けなかった私と買った個体が良くなかったのですが、
購入後にクラッチが滑る、イグニッションonの状態で鍵が抜ける、ハンドルが左右で切れ角が違う(ハンドルストッパーが摩耗してる?)、などの不具合が発覚。
保証で修理してもらったところもあれば、修理に応じてもらえなかったところもありつつ、
なんだかんだで1年半ほど乗ったところでブレーキローターの摩耗を発見。
たった1年半でローターに段差ができるような乗り方なんてしてません(゚o゚;
これ以上何かある前に乗り換えることにしました。

中古で買うのは久しぶりだったのですが、走行距離にとらわれずにしっかり状態を見極めねばならないなと勉強になりました。
今後のカスタムプラン

ヤマハ セロー 250の価格情報

ヤマハ セロー 250

ヤマハ セロー 250

新車 1

価格種別

中古車 149

本体

価格帯 93.5万円

93.5万円

諸費用

価格帯 6.12万円

6.12万円

本体価格

諸費用

本体

63.23万円

価格帯 33.48~83.49万円

諸費用

4.73万円

価格帯 3.86~7.24万円


乗り出し価格

価格帯 99.62万円

99.62万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

67.96万円

価格帯 37.34~90.73万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー YAMAHA
バイク車種 セロー 250
年式 2016 年式
排気量 250 cc
購入/試乗時期 2021
走行距離
燃費
バイク保有状態 昔乗っていたバイク

このバイクの特徴

最適な用途 林道
こんな人にオススメ オフロードデビューに

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 0点

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング