0000029access

コメント

購入動機・用途・比較車種 デイトナ675を降りて刺激が無くなったので購入
デイトナ675と比較
長所・満足な点 110万で買える!
ルックスが良い。
SSではなくツアラータイプなので前傾姿勢もそこまでキツくなく乗れる。
クラッチが柔らかく疲れない。
4気筒のサウンドがたまらない、純正でも結構うるさいマフラー。
マフラーの形状が私は好き。
短所・不満な点 燃費が思ったほど良くない、デイトナ675とほぼ変わらない。
カタログ値から見たらもっと良さそうなのに。
5、6000回転ぐらいからのエンジンの強振動が気になる
(このエンジン大丈夫か?って思う)
思ったほど回しても加速しない。
加速が悪い、低速でもモタツク、ワンテンポ遅れて加速する。
アクセルのレスポンスが悪い。
ギア抜けがある、抜けた時は何速に入ってる所が『-』になる。
2速に入りづらい、クイックシフター時も入らない時がある(私のバイクだけ?)
110万で買えるので作りが安っぽい所がある。
ツアラータイプなのにタンク容量が小さい。

フェンダーレスキットが2021モデルは特に無くデイトナぐらいしか選べない。
リアキャリアに関しては2021モデルは無い?
これから買う人へのアドバイス 110万で買えるので安く済ませてカッコいい、そして4気筒が手に入る方には良い。
CBR600RRになると50万も高く160万するので…

初めてのレプリカの大型所有には良いと思う。
例えばCBR250RRやCBR400Rからだと凄く良く思える。

でも同じ排気量のデイトナ675、6R、R6、600RRと比べてしまうとパワーとレスポンスに刺激がなく物足りなく直ぐに飽きると思う。
ninja650やR7と比べると2気筒と4気筒の違いがあるので4気筒のサウンドが好きな方は好きになれると思う。
リッターバイクからやめた方が良いと思う。
例えばS1000RRやGSX1000R、R1、CBR1000RRなど
今後のカスタムプラン

ホンダ CBR650Rの価格情報

ホンダ CBR650R

ホンダ CBR650R

新車 7

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 107.74~109.39万円

108.4万円

諸費用

価格帯 11.25~12.34万円

11.96万円

本体価格

諸費用

本体

94.54万円

価格帯 82.8~109.8万円

諸費用

9.17万円

価格帯 7.81~9.83万円


乗り出し価格

価格帯 118.99~121.73万円

120.36万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

103.71万円

価格帯 90.61~119.63万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー HONDA
バイク車種 CBR650R
年式 2021 年式
排気量 650 cc
購入/試乗時期 2022~
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 ワインディング
こんな人にオススメ 初めての大型バイクに
特にここがすごい サウンドが心地よい

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 75点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング