0000017access

コメント

購入動機・用途・比較車種 貯金がまとまってきたので、「そのまま現金で寝かせておくよりは」と、ちょこちょこ乗りつつ将来的に売却するために購入。
長所・満足な点 ルックスは問答無用でカッコよし。エンジンもマイルドで非常に乗りやすい。短所の欄にも書くけど操作感は重く、そんなに楽しいわけではないものの、乗っててとにかく楽。ポジションは楽だしシートはふかふかだし、クラッチこそやや重いものの、長距離乗っても疲労度が軽い。

そして座ってる感じとかエンジン音、マシンの挙動など、「ああ〜、旧車乗ってんな!」という独特の味わいがあって、そこは超楽しい。出先で止めておいても非常に目立つし、よく人に見られるし、所有感は格別なものがあると思う。

バイクを操る楽しみよりも、所有する楽しみやバイクでどこかへ行く楽しみが強いバイクだと思う。
短所・不満な点 メインでDucati 900SSとVTR1000Fを所持しており、ツインのトルク感にドはまりしているので、GPZ900Rの低速域は扱いやすくてありがたいものの、非常に物足りなく感じている。加速も鋭いわけではないし、倒し込みも鈍重だし、バイクを操る楽しみとしてはそんなに好みではないなと感じている。足回りをはじめカスタムがあれこれ流行ったのも、たぶんそういうところが理由なのかな。

他の2台はもっと古いバイクだけど走りは非常にキビキビしており、峠などに持っていっても楽しいのだけど、こちらは峠に行く気にもならない。思ったるくて曲がらないのに、いきなりぐいぐい切れ込むようにセルフステアが効き始めて、やや怖い。このへんは、僕が慣れてない部分も多いのだろうけど、腕の力を抜いてセルフステア任せで走れる他の2台と比較して、ハンドルを支えてないとどんどん切れ込んで転倒するんじゃないかと怖くなり、ついつい腕が力んでしまう。

走りの質や操作の楽しさを求めるのなら、他のバイクを選んだほうが幸せになれると思う。
これから買う人へのアドバイス 変にいじってある車両じゃなければ、けっこう丈夫でトラブルも少ないと思う。ただ旧車だけあって故障すると部品も高いし……と思うんだけど、このバイク欲しい人はそんなの気にしないよな。

欲しいなら買うしかないでしょ、というのが結論。ただ、買うなら最低でもA10以降は選びたい。A9以前モデルのワンウェイクラッチは脆弱で、これが壊れるとエンジンを降ろしての作業になり、一気に数十万の作業になる。多少価格が高くなってもA10以降が絶対オススメ。A12以降のマイナーチェンジと違い、A9からA10で行われた変更は機構的にめちゃくちゃデカいので、A10以降の状態いい中古車を見つけたらラッキーだと思って迷わずゲットすべき。

とはいえ古いバイクなので、本体はそこそこ安く購入して、「いきなりエンジン降ろしてワンウェクラッチを対策品に、同時に腰上オーバーホールしてから乗り出し」みたいな選択肢もあると思う。

とはいえ2022年6月現在、まだ程度の良さそうなA10以降がオークションなら80万円前後、店頭で100万円前後でも買える状況なので、本気で欲しい人は今買っちゃったほうがいい。トップガンの影響もあってか現在相場がグイグイ上がってるし、一度上がったら下がることはあまり期待できないので、すぐに100万円程度の予算では買えなくなるはず。
今後のカスタムプラン 特にナシ。全体的なリフレッシュに専心する予定。

カワサキ GPZ900Rの価格情報

カワサキ GPZ900R

カワサキ GPZ900R

新車 0

価格種別

中古車 14

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

158.41万円

価格帯 93.45~214.4万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

158.04万円

価格帯 102.01~199.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スペック

バイクメーカー KAWASAKI
バイク車種 GPZ900R
年式 1998 年式
排気量 900 cc
購入/試乗時期
走行距離
燃費
バイク保有状態 今乗っているバイク

このバイクの特徴

最適な用途 街乗り
こんな人にオススメ 他人と同じバイクは嫌だ
特にここがすごい とにかく目立つ
登場映画 トップガン

自己評価

走り
ルックス
燃費
積載性
とりまわし
メンテナンス性
総合評価 0点

整備日記

最新の整備記録

  • メンテナンス
  • セッティング