johnnyさんのDAYTONA:デイトナ 補修ピストンリングセットインプレッション

0000023access

johnnyさん

非公開です

プロフィール

誕生日
血液型
都道府県
活動エリア

しなやかなリング

2019/12/02 23:36

4.60 [ 取り付け・精度 5.0   品質・質感 5.0   性能・機能 5.0   耐久性 4.0   コストパフォーマンス 4.0 ]
取付車種:
評価のタイミング:
使用前   使用中   使用後
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

デイトナボアアップキット装着から1年7ヶ月。走行距離が5000kmになったので確認のためシリンダーを外しました。
このキットのものはピストンリングが厚みが薄く柔らかいので耐久性が悪いのではないかと思っていましたが、バラしてみたところリングの張りも良く問題無さそうでした。
どうやら柔らかくしなやかでコシのある素材を使っているようです。
(ちなみに90年代によくあったのものはリングの厚みがあり張りがキツくクリアランスが少なかったので焼きつきが多かったです。)

しかし圧縮計で計測したところほんのわずかに圧縮圧力が低下していたので「Webikeなら部品もすぐ来る事だし」と交換する事にしました。
シリンダーとピストンともにしっかり熱が入り、ならしが完了したのでこれで良い圧縮が長続きできるものと考えています。
結果は走行1万キロを超えた時にインプレッションします。

私が改造エンジンの良い状態を維持できているのはオイルのおかげだと思います。ボアアップ車両にはワコーズなどの良いオイルを入れる事をお勧めします。
良いオイルは高価かもしれませんがボアアップ車両には必ず使用した方が良いと思います。
何度もキットを購入したり交換したりする手間もお金も省けますし、なによりクランクシャフトの比較的弱いホンダ車はなるべく焼きつかせない方が良いと思います。
シリンダーの焼きつきは高回転時に起こります。毎分8000回転以上で高速回転しているクランクをシリンダーの焼きつきによって強制的に止めるという事です。
焼きつきがいかにエンジンを痛めるかはご想像の通りです。エンジンの純正部品もだんだん少なくなってきました。絶盤の2スト車を大切に、楽しく乗りましょう。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

参考になった 0人/0人   このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)