会員さんのKAWASAKI Z900RS CAFE HEPCO&BECKER:ヘプコ&ベッカー エンジンガードインプレッション

0000028access

さん

非公開です

プロフィール

誕生日
血液型
都道府県
活動エリア

そのままでは取付不可。加工必須

2018/11/10 16:28

1.20 [ 取り付け・精度 1.0   品質・質感 2.0   形状 1.0   プロテクション 1.0   コストパフォーマンス 1.0 ]
取付車種:
KAWASAKI Z900RS CAFE
評価のタイミング:
使用前   使用中   使用後
  • ねじ穴のズレが大きすぎる
  • 取付が大変

エンジンガードとしては太いパイプで頼もしいですが、何故エンジンの上方だけガードしているのでしょうか。
できればキジマのエンジンガードのように下方もガードしてほしいものです。
ドイツ製のエンジンガードなので日本語の説明書がありません。
図を見れば工程は理解できます。


さて、このパーツはエンジンマウントボルトを3本入れ替えて取り付けるのですが部品の精度が甘く、右側は加工が必須です。
右側は3本中2本のねじ穴が本体側と合いませんので、穴を0.5㎝から1㎝程度広げる必要があります。
しかしエンジンガードとして作られているため非常に硬く、電動の工具が必要です。

1度あまりにも穴がずれているため不良品かと思い返品しましたが、メーカーでの検品結果はなんと「良品」。ご丁寧に取り付け方のPDFファイルまで送ってくださいましたが、「右上に押し上げると穴の位置が合います」と記載されている所、穴が合うのは私がヤスリで削ったからであって無加工ではまず無理です。というか加工した私も押し上げましたが、それでもずれており、ねじが真っすぐ入りませんでした。
検品した人はさぞ素晴らしい腕力の持ち主なのでしょう。
私のZ900RSカフェではどうしてもねじ穴が合わず、本体側のねじ山を少し舐めるという悲しい事態になりました。


結論としてはこの商品は金属加工が可能な方のみ取り付け可能です。
また、このような車種専用を謳っているのにも関わらず、加工が必須な商品を「良品」として売り出しているへプコ&ベッカー社は信用できません。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ No・・オススメしません。

参考になった 0人/0人   このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)