J.TAKAHIRA99さんのKAWASAKI ZRX1100 PIRELLI:ピレリ DIABLO ROSSO II【170/60 ZR17 M/C (72W) TL】ディアブロ ロッソ II タイヤインプレッション

0000062access

J.TAKAHIRA99さん

プロフィール

誕生日
10月 11日  
血液型
O型  
都道府県
愛媛県  
活動エリア
松山市近隣峠道 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
74件
インプレ投稿件数
16件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人

後継モデルが出ているが、ロッソⅡで自分は充分満足

2018/11/03 07:36

5.00 [ ハンドリング 5.0   ドライグリップ 5.0   コストパフォーマンス 5.0 ]
取付車種:
KAWASAKI ZRX1100
評価のタイミング:
使用前   使用中   使用後
  • 最高のオールラウンダー
  • 走り始めでは全くない

M(メッツラー).M5からの交換です。リアサイズ170だと選択肢が限られますが!!。

スポーツツーリング系なら、どの銘柄を選ぼうとも大差なく皆優等生タイヤだと思う。

自分には前のM5とロッソⅡの大きな違いは分からなかった。

ひとつ明確に思ったのは、タイヤは最後まで使い切るのではなく、いくらか手前の距離、期間での早めの交換が良いという事。前のM5は7千200KM乗ったが、6千KM前には交換しておいた方が良いと感じた。

なにせフレッシュタイヤは止まる曲がる加速するについてはユーズド末期とは比べ物にならない性能が発揮される。イコール安全走行に繋がる。余裕を持って走れるからだ。

ワインディングのコーナーは回転弧が小さく自由度のあるライン選択ができる。ユーズド末期は同じコーナーでも弧が大きくなって外にはらんでしまう事があった。うっかりセンターを割りそうになった事多々あり。

タイヤ交換で走るのってこんなに楽しかったんだと思い直した。

ロッソⅡとM5の違いをあえて挙げるなら、全体的に硬いのはM5。路面の凹凸を良く拾う。コーナリングはM5はシャープ、ロッソⅡはそれよりかはマイルド。路面に張り付いてる感を感じる。乗ってラクなのはロッソⅡ。ライダーが仕事してる感が強いのがM5。また乗ってスグの温まりが早いのはM5かな?。ただ性能に差はないと思う。どちらも優秀なタイヤには違いない。

まあもう少し走るとロッソⅡに慣れるから、違いは分からなくなるだろう。後はライフだけど、二年半で、6千キロ走ってくれれば良いかな。この2つの銘柄以上に楽で軟らかく路面に張り付いてる感を多く感じたのがD.ロードスポーツ。ライフは4千と短めだったけどこちらも良いタイヤ。

3銘柄それぞれ後継モデルが出ているが、この度交換したロッソⅡで自分は充分満足している。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ No・・オススメしません。

参考になった 0人/0人   このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)