バズさんのHONDA CBR929RRファイアーブレード HEALTECH ELECTRONICS:ヒールテックエレクトロニクス エキゾーストサーボキャンセラー H01インプレッション

0000111access

プロフィール

誕生日
8月 23日  
血液型
A型  
都道府県
神奈川県  
活動エリア
関東エリア 
ライダースキル
中級 
乗車頻度
日常的 
整備スキル
プロ級 

ステータス

日記投稿件数
8件
インプレ投稿件数
17件
MYバイク登録台数
3台
友達
0人

苦節17年のwarning ランプが見事消えました

2018/01/10 15:17

4.80 [ 取り付け・精度 5.0   品質・質感 5.0   性能・機能 5.0   コストパフォーマンス 4.0 ]
取付車種:
HONDA CBR929RRファイアーブレード
評価のタイミング:
使用前   使用中   使用後
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている

昨今の車検では warning Lamp が付いていると継続車検が通らないということで今年は車検なので何とかしたいと思っていました。

対象は Honda CBR929RR 2000年モデルで、1年落ち車両(走行距離6000km未満)を Yahoo Action で手に入れ早17年ですが、購入した当初からwarning lamp が付きっ放しでした。

先日 webike のユーザーさんの日記で CBR929RR の ERROR code 35 がエキゾーストサーボモーター ギヤ欠けが原因であるとの事で早速自分の車両も見たところ、 見事に最終段のピニオンギヤが丸坊主。

金属製の汎用ギヤから作り直そうと思っていたのですが、この状況では歯数を数えることも困難なので、とりあえず修復は棚上げとしました。

代わりにフルエキゾースト装着時に使う 本製品を取り付けることにしました。
eliminator というよりは 偽装装置という感じです。

純正のサーボモータの機能としては エキパイの経路を切り替えるだけではなく、エアクリーナBOX内部のラムエア調整フラップも制御していました。今回アクチュエータを取り外したので フルパワーを出す位置での固定としました。

作業中どんだけ動きが悪いのかと思いましたが、特に動きが渋いわけも有りませんでした。したがってなぜサーボのギヤが欠けるのか原因不明です。

取り付け後、エンジンを掛けると 見事 17年越しのwarning lamp が消えました。

これまでサーボが動作していなくてフルパワー出ていなかったのかもしれないですが、今度はフルパワーを出す排気経路に固定してエンジンパワーが上がった感じです。
しかし、アイドリングでは排圧が足りず抜けすぎるようで 少々ラフなアイドリングとなりました。
排ガス検査で引っかからないことを願います。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES!オススメできます。

参考になった 2人/2人   このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)