ZETA:ジータフレームガードインプレッション クチコミ

0000002access

プロフィール

誕生日
1月 1日  
血液型
A型  
都道府県
 
活動エリア
 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
4件
インプレ投稿件数
9件
MYバイク登録台数
2台
友達
0人

目的は果たせるが精度が悪い

2017/03/09 22:30

3.00 [ 取り付け・精度 2.0   品質・質感 2.0   形状 3.0   プロテクション 5.0   コストパフォーマンス 3.0 ]
取付車種:
KAWASAKI KLX250SR
評価のタイミング:
使用前   使用中   使用後
  • 期待通りの性能
  • 細部の作りこみ
  • 取付が大変

良い点は特にありません(笑)目的は達成されます。
悪い点は精度が悪いです。まずネジ穴が合わず多少の切削が必要になりますが
そうなるとネジ頭が本体に納まらなくなるので、頭の小さいネジに交換しました。
そして折り曲げ部の角度が合いません。現物合わせで角度調整が必要になりますが
キレイにやるためには万力のようなものが必要になるでしょう。
また、元々製造段階での加工性を上げるためか、折り曲げ線に軽くスリットが入っております。
何度も調整していると金属疲労でポロっと割れるでしょう。
表面処理はほとんど何もしてませんが、同社のスキッドプレートよりも
擦れる場所であることを考慮してかツルツルになってます。
質感は、むしろ使い込んだ後の方がかっこいいのではないでしょうか?

KLX用のフレームガードがこれとカーボンしかないので、
デザイン的にはいまいちですが、目的がフレーム保護のため購入。
カーボンのモデルは金額面よりも、リアマスターをヤマハ系のタンク一体型に付け替えているため、ポン付けは期待できず、加工可能なアルミの方がいいと考え、やめました。
また、将来的にワンオフで作ることも想定しているため、そのためのたたき台とも考えております。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ No・・オススメしません。

参考になった 0人/0人   このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)