杉さんのバイク日記

プロフィール

誕生日
6月 30日  
血液型
A型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
関東・東海・信州・東北 

ステータス

日記投稿件数
128件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
5台
友達
23人

杉さんの近況

懐かしのダットサンに再会!江戸東京博物館へ 2017年3月21日

先日は何もすることがなく 暇を持て余していました。 では、電車に乗って東京見物でもしようか。 そこで、江戸時代と昭和が再現されている「江戸東京博物館」へ行ってみることにしました。

  • いいね (5)
  • コメント (27)

コメント(全27件) 全てのコメントを見る

杉さん
上さん こんにちは
本当にいい時代がありましたね。裕福の象徴は「物」、経済発展で造れば売れる時代で企業は増産に次ぐ増産。人手不足で私も無試験で入社するほどでした。
年金制度も発足し国も財政豊かになり立派な厚生施設などを数多く建てたようですね。
今では負の遺産になりつつあるようですが、この博物館は価値あるものと思いますので存続を願っています。
私も米一粒無駄にするなと言われていました。
上さんは親に食べさせようとパンを少し残しランドセルにいれて大切にしたんでしょうね(笑)まさか嫌いだから食べなかった訳ではないですよね。
さとぺさん
杉さん、こんにちは!
こんな楽しそうな博物館があったとは!知りませんでした。
昭和ゾーンが懐かしいですね。TVはカラーでしたが、ダイヤルのチャンネルだったし、黒電話なんかも覚えています。うちの茶の間やお台所もあんな感じだったと思います。
ゲームウォッチは凄く画期的で、夢中になってましたよ( ´艸`)
今度東京に行く機会には訪ねてみたいですね。
杉さん
さとぺさん こんにちは
平成育ちかと思っていましたが昭和の生まれだったんですね。私と一緒だ!それはよかったです。
最初に買ったテレビは白黒でして、画面に透明な青いカバーを付けてカラーテレビ気分で見ていました。
当時、三菱ダイヤモンドアワー・プロレスが人気でした。力道山対悪役外人プロレスラーの戦いです。
噛みつきのブラッシーや鉄人ルー・テーズを相手に空手チョップでやっつける痛快娯楽番組でした。力道山の勝利に日本国民は拍手喝采です。
子供向けの番組は、ハリマオ・月光仮面・少年ジェット・ナショナルキッド・エイトマンなどで、正義のヒーローに憧れた純粋な少年でした。懐かしい!古き良き昭和でしたね。

上野公園開花情報 2017年3月17日

先日のこと、テレビによると上野の「国立博物館」で特別展が開催されているという。 「春日大社千年の至宝」展です。 春日大社は全国の1000社の総本社、奈良の由緒ある神社です。 女房殿は興味があるよう...続きを読む

  • いいね (7)
  • コメント (20)

コメント(全20件) 全てのコメントを見る

杉さん
さとぺさん こんばんは
本当にきれいでした。花の少ないこの季節、濃いピンク色に誘惑されてしまいました。
私の住むマンション敷地内のカンヒザクラも咲き出し、コブシの花も開花間近です。おっしゃる通り春の訪れを感じます。まずは甲府へ桃の花を見に行こうかと計画しています。
上野公園も噴水公園やカフェがリニューアルしましたので散策が楽しめます。蓮の不忍池やアメ横など下町風情がたまりませんね。
今年は金沢方面へもツーリングに行きたいと思っています。バイクでは初めてなので年甲斐もなく心ときめく感じです。
きたきつねさん
コンばんわ。上野公園へは昨年暮れに家族旅行で立ち寄りましたが、再び日記内で早春の風景を見ることができてうれしいです。
広々とした上野公園敷地内には様々な樹木が植栽されていて、俺もあちこち興味を引かれました。年末にも寒桜がぽつぽつと花を着けていましたが、この時期すでに咲いている桜もあるんですね。
杉さん
きたきつねさん こんばんは
上野公園は都会の真ん中なのに大木が立ち並び別世界のようで気持ちがいいですね。
上野東照宮にはボタン園がありまして冬の時期は霜よけのわらぽっちに包まれたボタンが見られます。
そのかわいらしい姿に観光客で賑わいます。皆さん写真を撮ったりして楽しまれます。
上野は見どころがたくさんありますので、暇をみてまたご家族でいらしてください。
いよいよバイクシーズン、大いにバイクライフを楽しみましょう。

春の外房ぶらり月の砂漠へ 2017年3月14日

はじめに 3月に入り、日差しも春らしくなってきました。 先日は よく晴れ渡り青空が広がっていました。 そこで これからのツーリングを前に、肩慣らしにバイクを走らせてみようか? ならば春の海を見ようと...続きを読む

  • いいね (5)
  • コメント (20)

コメント(全20件) 全てのコメントを見る

SARAH沙羅さん
こんばんわっ☆ミ沙羅です^^
漁港巡りいいですね~
釣りしたいなぁ^^

実は魚は結構詳しいですよ♪
杉さん
上さん こんばんは
房総半島は最高峰の「愛宕山」で標高は408mしかなく雪も降りません。しかも暖かい黒潮が流れていますので一年中ツーリングが楽しめます。
関東では伊豆半島が人気で、観光施設や温泉では負けていますが、美しい海は同等です。
今回は快晴に恵まれ海は絵にも描けない美しさです(浦島太郎の竜宮城みたいですけど)そんな砂浜も危機を迎えています。自然と人間の知恵比べです。
岩手も間もなく春を迎える時期でしょう、今年もツーリングをしましょうね。
杉さん
SARAH沙羅さんこんばんは
海辺へ行くときは漁港へよく立ち寄ります。
威勢のいい漁師さん、新鮮な海鮮料理、そしてきれいな漁船とカモメなど見るのも好きです。写真を撮るにも絶好の被写体ですものね。
SARAH沙羅さんの今は仮の姿?本当は大型トロール漁船を操縦してカジキを追う粋な漁師さん?
昔、子供を連れて釣りをしていました。その時の日の出に子供と感動した思い出もあります。魚の名前はよく分かりませんが食べるのは大好きです。また港巡りをしましたら日記で報告します。

春の外房ぶらり九十九里浜へ 2017年3月11日

ようやく3月に入り、春らしい陽気になってきました。 先日はいつも通り9時に目が覚め、窓を開けると快晴です。 気温は10℃、まだ肌寒いが最高気温は12℃になる見込みです。 これからのツーリングを前に肩...続きを読む

  • いいね (6)
  • コメント (28)

コメント(全28件) 全てのコメントを見る

杉さん
ときどきライダーさん こんばんは
千葉も少しづつ春の日差しになってきました。そろそろ好きなバイクツーリングの開始です。
まずは近場で肩慣らしをしてきました。九十九里は波穏やかで与謝蕪村の「春の海 ひねもすのたり のたりかな」といった感じでした。
間もなく一年で一番いい季節、ツーリングしましょう。
兵庫もいいところがたくさんありますね。六甲・有馬・但馬・神戸・城崎・香住・・・行きたいところばかりです。
きたきつねさん
コンばんわ。杉さんのふらりと風景を楽しんでくるツーリングスタイルは、俺と共通のところを感じます。特に遠くへ出かけなくても、バイクで出かけて新鮮な発見がある。そんな気軽なバイクライフが、肩がこらなくていいんです。
Chapter 11:サギがスマホを持ち歩いていたなら、「オレオレサギ」という害鳥です。ご注意を。
杉さん
きたきつねさん こんばんは
ナイスジョーク!!さすが才能ありです。発想力が凡人とは違いますねぇ。
サギの奴、羽の中に隠し持っているかもしれません、少し膨らんでいるように見えましたもの。私は人畜無害ですから大丈夫ですよ。

これまでバイクのエンジンはときどきかけていましたが、寒い日が続くので心のエンジンはかかりませんでした。
でも先日は春の日差しに誘われ近場を走って来ました。近場でもおっしゃる通り新たな風景に出会い感激です。地元の美しさに感動した一日となりました。

那覇・名護・南城、ぐるり沖縄旅行回顧録 2017年3月06日

冬の2月、関東はまだ寒い日が続いています。 ところが、沖縄では平均気温17℃ 最高気温20℃です。 桜も咲き春の陽気です。 10年前のこと、そんな南国沖縄へ旅行しまた。 今回はその時(2006.02...続きを読む

  • いいね (4)
  • コメント (12)

コメント(全12件) 全てのコメントを見る

杉さん
上さん こんにちは
同感です、テレビで見る沖縄はきれいな海と軽快な音楽、そして陽気な民族というイメージ通りの楽園でした。
そんな明るい性格と郷土愛から復興されたのでしょうね。そんなつらい時期があったとは思えないほどでした。
今回のツアー料理はちょっとという感じでしたが、友人は個人両行で口コミで入った店ではおいしかったといいます。高いものばかり食ったのかも。
いよいよ春が近づいて来ましたね、バイクは先日エンジンをかけメンテナンスしました。
ところが私はまだ冬眠中で、なかなか心のエンジンがかかりません。今月下旬にはひとっ走りして来ようかと目論んでいます。
Maxさん
こんにちは
いい景色、いい音楽、いい酒
これであとは・・・。
いいですねー
行きたいなー
ハワイはよくいくけど・・・。
では、また
杉さん
Maxさん こんにちは
寒がりの私には沖縄が天国に思えます。千葉は凍える寒さ、沖縄は気温20℃春の陽気です。
今回は曇り空で沖縄のきれいな海岸は見られず残念な結果に。
沖縄の海岸沿いにいつかバイクで一周してみたいですね、できればキャンプがいいかも知れません。
初めて呑んだ泡盛も最初抵抗がありますが、慣れると癖になりそうです。いろいろな呑み方があるといいますので晩酌にもいいですね。
沖縄名物のソーキそばは人気らしいです。そばというよりうどんといった感じで具の「ソーキ」が乗っています。ソーキは豚のあばら肉を煮込んだものです。Maxさんもいつかご賞味ください。

安曇野大町温泉の休暇/特急あずさ号の旅 2017年3月03日

ある年の3月、春とは言え山は雪に覆われ まだ冬景色です。 この時期、温泉地は客が少ないらしく 観光会社からツアーのチラシが届きます。 それを見ていた女房殿曰く、「安曇野へ行かない?」 見ると、JR特...続きを読む

  • いいね (8)
  • コメント (24)

コメント(全24件) 全てのコメントを見る

さとぺさん
安曇野、松本は私も大好きな場所です。
金沢からも、平湯温泉から安房峠を越えて、意外と近いんですよ。
やっぱり安曇野と言えば、北アルプスの山々の絶景ですね。
桜の季節にはピンクと緑と残雪の雪山と素晴らしいコントラストが臨めます。
私はこの季節が一番好きかな。。
大町から黒四ダムは行かれましたか?
トロリーでトンネルの中を進み、駅を降りると凄い迫力のダム!!
この奥深い山によく作ったものだ!当時の人達の苦労はいかほどだったでしょう。と思いを馳せてしまうほど。ここは是非紅葉シーズンに。360度の紅葉は素晴らしいものです。。あっ、食いしん坊の私のオススメはダムカレー!味は普通ですがダムの形をしていて、なんとも可愛らしいんですよ( ´艸`)。
杉さん
テツワンさん こんばんは
長野県までいらしたんですね、私も山岳ロードが大好きでして、ビーナスラインも走りましたよ。
白樺湖から霧ヶ峰、美ヶ原とワインディングと絶景が続きバイク乗りで良かったと実感しますよね。
上高地も中央アルプスと北アルプスが近くに見られ景色のいいところですので、今年の夏にはバイクで走りたいと思っています。
関東もようやく梅も咲き春の兆しが感じられもようになりました。今月は今年初のツーリングをしようかと目論んでいます。
杉さん
さとぺさん こんばんは
千葉からは遠い安曇野も金沢からは近いんですね。
以前、車では安房峠を超え穂高へ行ったことがありましたが、かなりの距離でした。
でも景色は素晴らしかった思い出があります。夏にはツーリングで行く予定でして、今から楽しみにしています。まして
黒四ダムは5年前の5月、アルペンルートツアーで行ったことがありまして室堂の雪景色が見事でした。おっしゃる通りダムの大きさに圧倒され人間が小さな生き物に思えました。
ダムカレーですね、カレーは私も好き!次は秋に行って食べたいです。情報ありがとうございます。

河津桜原木見物回顧録 2017年2月28日

北風の吹く厳しい冬なのに、伊豆の河津では桜が満開だという。 そこで、河津桜は見たことがないので、女房殿と行ってみることにしました。 これは河津ドライブ(2005.02.18-)したときつづった旅日記で...続きを読む

  • いいね (4)
  • コメント (8)

コメント(全8件) 全てのコメントを見る

杉さん
鉄壁さん こんにちは
今回は桜も梅もタイミングが良く最盛期でした。
特に桜は咲く期間が短く開花時期も年により変わりますものね。
以前、青森の弘前城の桜が有名ですので、時期を予想して宿を予約しました。
でも見事に予想外れ、まだ2分咲きで残念な結果に。大枚はたいたのに。
私も一度は富士山に登ってみようかと思っていますが未だに未経験です。でもこの歳になるとすなりきつそうですね。富士五湖ツーリングで見るたけになりそうです。
NINJA BAKAさん
12年前の桜ですか!桜は毎年美しい。そして毎年桜の見方が変わるから不思議です。それだけ年齢を重ねてきたと云うことかなぁ。
杉さん
NINJA BAKAさん こんにちは
長い冬も間もなく季節は春へバトンタッチですね。梅も咲き早咲きの河津桜も満開、早いものです。
昨年の12月に河津へ行きましたら河津桜はかなり成長していました。今年は見事な花が咲いたようです。
大分にも河津桜が見られるらしいですね。でも大分では葉桜になっているかも知れませんね。
思い返せば10年あっという間ですが、これから10年はかなり永いと思います。生涯現役でバイクを走り続けます。バイク乗りで良かったと思っています。

伊豆弓ヶ浜温泉、冬休み癒しの旅 2017年2月26日

はじめに ある年の冬休みのこと、女房殿曰く、「何もしないでゆっくりしたい!」 鶴の一声で旅行をすることと相成りました。 そこで雪の心配のない伊豆へ行くことにしました。 伊豆半島は気候温暖で、駿河湾と...続きを読む

  • いいね (5)
  • コメント (15)

コメント(全15件) 全てのコメントを見る

杉さん
たいゾーさん こんにちは
おっしゃる通り、これまで何度も行きましたが美しい景色には毎度感激です。
伊豆は切り立った断崖に沿ってワインディング続きバイクには持って来いのツーリングコースですよね。
伊豆半島のどこでも温泉が湧くいで湯の宝庫、熱海のしょっぱい温泉や下田のすべすべ温泉など存分に楽しめます。
ただ行楽シーズンは渋滞がマンネリ化、高速道路が欲しいところです。一般道の渋滞緩和に効果大かも。
海を眺めながらバイクで一般道をのんびり走り温泉巡り最高です。
杉さん
Maxさん こんにちは
あら未拓の地?関東は荒らしまくったのに(笑)
箱根の隣は静岡県、伊豆は目の前ですよ。
Maxさんの好きな峠道も温泉も新鮮な海鮮もありますよ。
伊豆は海のイメージですが、意外にとんかつが人気でブランド豚が目白押しです。
熱川フレッシュポーク、三島恵比寿豚(えびすとん)、すそのポーク、ルイビとん・・・どれも旨みたっぷり、是非ご賞味あれ。
Maxさん
杉さん、再度、どうも
豚・・・食べたい。
るいびとん?(爆)
本当に伊豆は知りません。
是非、連れてって!!
では、また

伊豆長岡まったり湯治旅、修善寺温泉と紅梅 2017年2月21日

はじめに 寒い冬は温泉が一番です。 そこで湯治に行かない?と妻が言う。 伊豆長岡に湯治宿があるので、4泊5日で行ってみることにしました。 その宿はラドン温泉です 「北投石」からの放射線(ラジウム)で...続きを読む

  • いいね (4)
  • コメント (20)

コメント(全20件) 全てのコメントを見る

テツワンさん
こんにちは
梅の花って紅白でそろって咲いてると、綺麗でなんかおめでたい気持ちになりますね。
足湯もいい感じの場所にあるんですね。
杉さん
ゴリフさん こんにたは
聞いたところによりますと、「南無大師遍照金剛」は「なむだいしへんじょうこんごう」と読むそうです。
真言宗の唱える言葉で、「仏の慈悲は全てのものに及び、それは金剛石のように固く輝きを失わない」という意味らしいです。
のぼり幡をよく見ると、白地に墨で名前が書いてあります。5000円というのは名前を書き入れて弘法大師に奉納する料金らしです。
私も欲しいところですが、持ち帰ったらばちが当たるかもしれませかね。
江川邸は知りませんでした、次回行ってみようと思います。情報ありがとうございます。
杉さん
テツワンさん こんにちは
おっしゃる通り、枯れ木が多いこの季節、梅の白と紅色の花は華やかで癒されますね。
場所により満開でして初めて梅の美しさに感動しました。
梅といえば天満宮を思い浮かべますが、山口の防府天満宮も梅の名所なんですね。ここも一度は見たいものです。
最近はどこへ行っても足湯がありますよね。でも修善寺は弘法大師さんが独鈷杵で温泉を湧かせたという伝説の湯に足湯があります。
そんな昔を忍び足湯、若い人も入っているので若返ります。温泉最高です。

伊豆長岡温泉湯治旅行、沼津市場とシーラカンス 2017年2月17日

はじめに 今年も寒さ厳しくなり温泉が恋しい季節になりました。 そこで湯治を兼ね伊豆長岡温泉へ旅行をしました。 ここは「北投石」を使った温泉で、免疫力を高め治癒力が向上するといいます。 一日目はラドン...続きを読む

  • いいね (8)
  • コメント (20)

コメント(全20件) 全てのコメントを見る

杉さん
きたきつねさん こんばんは
私もガラ携とキャブ式バイクをこよなく愛するシーラカンス人間です。死ぬまで進化はムリ、永久シーラカンスです(>_<、)
冬の伊豆は空気が澄んで海も富士もひと際きれいに見えます。千葉からはめったに見られない光景なので富士の絶景に感動です。
日本は四季それぞれの楽しみがあり素晴らしい国ですね。冬の新潟もスノーモービルで家族のきずなを深めるのも雪のお蔭ですね。
秋は紅葉ですね。今年は東北へ行ってみようかと思っています。きたきつねさんはよくご存じでしょうが東北は温泉の宝庫、気が早いが今から楽しみにしています。
上さん
杉さんこんばんは
富士山が普通に見れる生活!羨ましすぎる(^o^)
それに、お温泉と海の幸が豊富!伊豆素晴らしいです。
浅間山レースのホンダvsヤマハは昔読んだ(中学生の頃)「汚れた英雄」で読んだような?(^-^;
鈴鹿8耐のホンダワークスに挑むヨシムラとか、バイク開発やレースに情熱を傾けてきた歴史には感動しますね(^o^)
杉さん
上さん こんにちは
千葉でも富士山はよほど天気が良くないと見ることは出来ません。でも沼津の人たちは間近に見られ春夏秋冬それぞれ趣のある写真が撮れるでしょうね。ほんと羨ましいですね。
伊豆は冬でも温暖で海と食と富士山、そしてリゾート地としても人気の観光地です。上さんもいつの日か奥様といらしてください。
汚れた英雄が出版されたのは私が18歳の時でヤマハのR1(350)に乗っていた頃
でした。当時はバイクも車も開発途上で改良の時代でしたね。
その成果を公表する場がレース、浅間火山レースは歴史に残る技術者たちのドラマそのものですね。上さんが言う通り彼らの情熱に感動です。