34歳のオッサンの初原付 III

0000303access

プロフィール

誕生日
2月 15日  
血液型
O型  
都道府県
千葉県  
活動エリア
 

ステータス

日記投稿件数
72件
インプレ投稿件数
0件
MYバイク登録台数
2台
友達
2人
カテゴリ:近況
(0)
狼駄さん 狼駄さん   2008年02月23日

34歳のオッサンの初原付 III

日記写真
車種名
SUZUKI STREET MAGIC [ストリートマジック]
Myバイク
白狼II

まずは目白通りを目指して大通り(名前わからない・・・)を進みます。
私、中野方面は車ですら走ったことないのでそういう意味でも緊張します。
道路は予想通りの渋滞です。しかし渋滞とはいえ、バイクが進めるスペースは
十分にありそう・・・しかしとりあえずそんな隙間を縫う様な
真似をする気には到底なれません。同じ2輪の先輩方は、当たり前の様に
進んでいきます。4輪と違って当たり前ですが、体は剥き出し(全裸じゃねえぞ)
で車達にサンドイッチされているという事だけでも緊張しました。
とにかく邪魔になるのはわかっていても車道を堂々と占領しました(笑)
まあ渋滞だから文句を付けようもないだろうし。

目白通り方面へ左折、初の左折(爆)ゆるゆると進みながら
曲がるのって結構難しい・・・・って教習所で8の字もLクランクも
出来ていたのになあ・・・と思いつつ、恐る恐る曲がりました。
おっ前が開けています。さあアクセル開けます。20km、30km・・・
おおっ!!感動です。ただ街を走っているだけなのにこの気持ちの良さはなんでしょう。風を感じて走るだけならオープンカーで経験済ですが全然違います。
走っているのは間違いなくバイクなんですが、まるで自分の足で走っている様な
前に進む度に到達感というのでしょうか?とにかく気持ちがいいです。
でも、同じ原付の先輩方に抜かれていきます。私遅いですか!?
いやいや気にせずにマイペースです、どうぞお先に。

右折の為や、駐停車中の車を避ける為に右側に移るときはもうとにかく緊張しました。車線変更のタイミングを逃して先に進んでしまったときは、
開き直って、エンジンOFF。バイクを押して横断歩道を渡りルートに復帰しました。
情けないけど、でもこれはこれで結構便利じゃない?

迷いながら6号方面に向かっていると、「雷門」の文字が目に飛び込んできました。
浅草だ、私は浅草が大好物なのです。ちょっとエンジンを
切ってザックからカメラを取り出します。実は確信犯です。
ここでなら、いくらシャッターをきっても誰も気にもとめない事でしょう。
しかしこの辺りで、青空が急に曇り出し始めたのです。

また続きます・・・。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)

関連日記