迷い道

0000849access

CB1300親父さん

プロフィール

誕生日
12月 22日  
血液型
O型  
都道府県
兵庫県  
活動エリア
東は群馬草津~西は蒜山大山 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
40件
インプレ投稿件数
17件
MYバイク登録台数
2台
友達
0人
(0)
CB1300親父さん CB1300親父さん   2008年04月27日

迷い道

日記写真
ツーリング期間
2008年04月27日 ~ 2008年04月27日
車種名
HONDA CB1300SB [スーパーボルドール]
Myバイク
ボル丸
都道府県
兵庫県

連休初日、国道を走るバイクの音でムクムクと、いつもの、欲望が抑えきれません。 早速、某ツーリングマップルとニラメッコ、姫路市香寺町の県道80号線の「大正10年建造レンガ製トンネル」と書いてあったので、早速行って来ました!
兵庫県道80号線を東から入ろうと思えば、大変分かりにくい、道案内も無い道で、現実に私以外の自転車乗りのお兄さんも途中で、迷い(迷ったお陰で色々な話が出来て良かったが!)いつもながら、いい年して、行き当たりバッタリ、出たとこ勝負の旅です(笑)
まだ、日暮れまで時間が有ったので、次は播但連絡道路を北上、私の好きな、多々良木ダム経由、青垣経由で帰路に付きました。

キーワード
相坂トンネル
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 1.

県道80号は左です。右に行って行き着く先はお寺と墓(夜だと恐ろしい道です)
道案内の看板位建てて下さいネ

都道府県
兵庫県
キーワード
兵庫県道80号
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

迷って引き返します。(急勾配の道)

都道府県
兵庫県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

自転車乗りのお兄さんも迷っています。(右の→は墓へ通じる道らしい?)何のための矢印??

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

相坂トンネルの中(夜の通り抜けは、精神的に厳しそう?)
大正10年に完成して、セメントが、まだ、普及していなかったらしく、地元のレンガを使用したらしい、重機の無い時代に岩盤をツルハシとシャベルで、堀進んだのかな?
詳しくは、「相坂トンネル」で検索してください。

都道府県
兵庫県
キーワード
相坂トンネル
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

帰りは、私の好きな、多々良木ダムのワインディング(ヘアピンに近いカーブ多し!車も少なくてお奨め)をいつも通っています。

都道府県
兵庫県
キーワード
多々良木ダム
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

地図に載ってない道、黒川ダムから、多々良木ダムへ通じる道の頂上から、多々良木ダムを望む(秋は特にお奨め)

都道府県
兵庫県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

道路はもちろん1車線だが、全面舗装(丹波市青垣方面から、朝来へ行くバイパス的存在で地元車両が結構抜けているみたい?)もちろん生野銀山は通らないため、かなり時間も短縮だが、冬季は、4駆+スタッドレスタイヤでないと、谷底までまっしぐら?

都道府県
兵庫県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

黒川ダムサイドから、多々良木ダムへ入る道(前回のレポートで積雪が有った所です)
「←青倉神社」の方へ上がって行きます。もちろん地図、ナビには載ってませんヨ!

都道府県
兵庫県
キーワード
黒川ダム・青倉神社
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全3件)

ちゃり丸さん
こんにちわ~♪
相坂峠でお会いした自転車乗りです。
先日は県道80号線で苦労しましたね、でも楽しい話ができてよかったです。またどこかで出会ったらお声かけください。
このWebikeにアップロードしました、ペンネーム「ちゃり丸」でした。
CB1300親父さん
ちゃり丸さん、初めまして、ではなかったですね!
先日はお疲れ様でした。ホント楽しかったですヨ、色々お話が出来て、その後もう少し南下しようかと迷いましたが、播但道で北上して、レポートには、書いてないが、朝来市の神子畑鋳物橋(明治18年位の日本で3番目に古い橋らしい)を帰りに寄りました。それからレポートに書いてあるルートで帰路に着きました。今後とも宜しくお願いします。
追伸
「ちゃり丸」さんのレポートも待ってますよ!
黒の2233さん
CB1300親父さん
3月14日にコメントいただいておりましたが、御礼がおそくなりました、すみません。
浅間記念館の案内書をPDFで紹介しようといろいろ試しましたが、PGFは添付できないようです。浅間記念館へのアクセスルートとなる鬼押し出しハイウェーが、けれはまことに素晴らしいワインディングです、こちらもお勧めです。
小生も連休中にいろいろ走りましたが、CB1300親父さんのツーリングには驚きます。
同年輩(小生が若干年上ですが)として、頭が下がります。 お互い頑張りましょう。