フロントフォークOH

0001551access

プロフィール

誕生日
1月 28日  
血液型
A型  
都道府県
広島県  
活動エリア
九州から東海 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
357件
インプレ投稿件数
10件
MYバイク登録台数
4台
友達
59人
カテゴリ:バイクいじり
(0)
kinさん kinさん   2008年04月09日

フロントフォークOH

日記写真
車種名
SUZUKI RF400
Myバイク
後期型RF400RV

購入から4年以上たったのでオーバーホールしようと思い、スズキ純正部品5%offセールを待ち交換部品を注文しました。 フロントスタンドが無いと作業出来ないのでヤフオクでゲット。送料込み6200円でした。 アッパーカウルを外しスタンドをかけたとこです。

キーワード
関連サイト
RFに乗って
サブカテゴリ
  
Chapter 1.

リヤスタンドが無いと持ち上げにくいのですがなんとかできました。 NSRのリヤが片持ちのプロアームなので共用不可の為、買うのを躊躇してます。 あらかじめ各ボルトをゆるめておいたのでキャリパー,タイヤ,フェンダー,ハンドルを外します。 右ハンドルはブレーキマスターにエアが入らないようトップブリッジに付けたままにし、キャリパーは紐で吊り下げます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

フォークをバラスのですがCリングを外すのが一番難しかったです。 万力と固定用の台が無い(置くスペースも)ので、フォークを両足で挟み蓋にレンチをあてがい腹で押し下げ両手でピックを使いCリングを外しました。 スプリングが固いのでなかなかとれません。 しかももう一本あるし。 

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

オイルを抜いたとこです。 グレーのドロっとしたものに変わり果ててました。 スプリングは使用限度の長さまで余裕があったので良かったです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

インナーとアウターを分離するのには回り止め特殊工具で押さえてボルトを取らなくてはいけません。 ネジロック剤が塗ってあるので固いです。テコの原理を使ってなんとか取れました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

オイルシールは酷い状態でした。 鉄が錆びてゴムが裂けてます。 もっと早くオーバーホールすべきでした。 インナーとアウターは力技で引っこ抜くのですがボルトが完全に取れてないのに引っ張ってました。 抜けるわけありません。 夜勤あけ睡眠不足で集中力が足りてないようです。 ボルトを取るとあっさり抜けました。  

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

スラッジをパーツクリーナーで綺麗にし、銅ワッシャーを砥石で平らにして再利用しました。 ガイドブッシュとオイルシールはオイルシールプッシャーという工具で叩き込みます。 フォークオイルに円陣家至高のABSO-Rを入れました。 油面調整ですが工具を見て高すぎと感じたので計量カップにしました。 477ccで高さ106mmなので量りと目印を付けた棒で確認しました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

元通り組みますがCリングをはめるのも一苦労です。 オイルが入ってるので倒せませんし。 オイルシールにはシリコングリスを塗ってますがダストシールをはめる前にABSO FRIENDをついでに塗っておきました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

右側フォークも同じようにやっていたら問題が発生。 六角の長さが足りません。ホームセンターでソケット用の長いやつを買って回すとボルトがナメかけました。 バーナーであぶったりネジ山救助隊を塗って叩き込んでも変わりません。 やむなく赤男爵広島本店に持っていくと無料で取ってくれました。 ありがとうございます。 ただフォークを組んで持って行かなければならなかったのでまたCリングの脱着に苦労することに。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

フォーク、フェンダーを仮組みしタイヤをはめます。ホイールベアリングは大丈夫でした。 タイヤは軽く回るのにキャリパーを付けるといまいちなのでピストン揉み出しをしてみると左右で出る長さが違います。 効きも不満だし4POTにしようと思います。 

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

最後の方写真撮り忘れて一気に作業したのですいません。 元通り組んだ後試走しました。コーナリング、ブレーキング、ギャップの跳ねが格段に安定しました。 タイヤが路面に吸い付く感じです。 スタンドや工具代がかかり約2万5千円ぐらいの出費でしたがやってよかったです。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)