ニッシン製ラジアルブレーキ取り付け

0000764access

プロフィール

誕生日
8月 1日  
血液型
B型  
都道府県
埼玉県  
活動エリア
R4、日光、箱根 

ステータス

日記投稿件数
13件
インプレ投稿件数
7件
MYバイク登録台数
1台
友達
0人
カテゴリ:バイクいじり
(0)
takeさん takeさん   2008年02月09日

ニッシン製ラジアルブレーキ取り付け

日記写真
車種名
HONDA VFR800(1型逆車)
Myバイク
VFR800(98年式逆車)

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
ラジアルクラッチに続き、デイトナから出ているニッシン製ラジアルブレーキマスターを装着した。
一番悩んだのはどうやったらホースを外せるのかという事。
マスター側はボルトを取れば簡単に外れるが、ホースはなんだか複雑で
構造がよく分からない。外から眺めていても一向にらちが明かないので
ネットで情報収集をしてみる。本来はサービスマニュアルを買うべきなのだろうが
手に入りにくいし何より高い。長く乗っていくつもりなのでいつかは買おうと思うけど。

海外のサイトを探すと、パーツリストが見つかることがある。
http://www.cmsnl.com/honda-vfr800fi-interceptor-2000-us_model7621/partslist/
こちらのページから下図を見て
http://www.cmsnl.com/img/Honda_FRONT_BRAKE_MASTER_CYLINDER_VFR800FI_INTERCEPTOR_2000_US-partslist-big-HU0366F0400.gif
ようやく構造が分かった。思ったほど複雑ではない。
下から順に外していく。アッパーカウル内部のボルトはどうやって外したものか、
と思ったが、ホーンを外してみれば簡単に分かった。
更に上部にもホースのゴム部が固定されていたが、力を入れたら外れた。
ブレーキホースを完全に外せた時は軽く達成感。
一時期どうしたものか…と途方にくれたので(^-^;

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 1.

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次に改めてマスターを装着。クラッチの時と同じく、ゴム部にシリコングリスを塗っておく。
装着はボルトオンで問題ない。ハンドルを左右にロックするまできり、
カウルと干渉しないか確認。問題ないので本締めをした。
メッシュブレーキホースについては、できるだけ純正と同じ経路で取り回し、
適当な箇所をタイラップで固定。ハンドルを切りながら無理がないか確認。
問題がまた発生。今度はマスターへの取り付けが難しい事。

本来取り付けるべきであろう位置にホースを取り付けると、
ホースのバンジョーが邪魔をしてブレーキをきる事が出来ない…。
ブレーキ操作に干渉しない位置は見つかったものの、
無理のある取りまわしになって正直怖い。仕方ないのでそこに仮締め。
キャリパー部、マスター部共に、クラッチと同じくバンジョーが壊れないように本締め。
マスター部を本締めしていると、バンジョーがずれてますますあり得ない感じ。
ちょっとやそっとじゃ動かないみたいなので…まぁよしとしておく(全然よくなさそう)
ホントは横を向いたバンジョーを使うべき、らしい。

で、タンクにフルードを注ぎ、左キャリパーからエア抜き。夕方になってしまい
二日がかりとなってしまったが、何とか左、右キャリパー、ホースのエア抜きは終了。
懸念していたマスター側のバンジョー取り付け部からのフルード漏れは無く、
とりあえず換装終了。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
150キロほど走ってのインプレとしては、純正よりもずっと
微妙なブレーキコントロールが出来るようになった感じ。
意図しただけの効きをパーセンテージでコントロールできる感じ?、
握っている時に、これくらい効いてるんだな、ってのが手に取るように分かる。
一方でブレーキの効きが少し悪くなったような…?
これはVFR800のブレーキピストン径である横型1/2インチに対応した
マスターではない、横型14mm対応マスターで代用したためと思われる。
横型1/2インチに対応したマスターが無かったので、14mmのもので代用した。
購入前に情報収集したところ、代用している例をいくつかか見たので踏み切ったのである。
走っていくうちに慣れたので問題はない…と思う。
問題といえばマスター部バンジョーの取り付けかな?毎回乗る前に要点検だな。

一応注意点として、メーカー側は代用はしないでくれと言っている事、
ブレーキは重要保安部品であるため、本来資格を持った整備士がやるべき作業である事。
試走が終わり、書いている今でも正直不安(笑)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)