カワサキ GPz400F その2

0000160access

Keeo On Riding !さん

プロフィール

誕生日
11月 30日  
血液型
O型  
都道府県
福岡県  
活動エリア
九州および長州 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
16件
インプレ投稿件数
4件
MYバイク登録台数
3台
友達
0人
カテゴリ:近況
(0)
Keeo On Riding !さん Keeo On Riding !さん   2007年06月26日

カワサキ GPz400F その2

大した期待はしていなかったが、8/30の夕方に桂浜に僕は居た。するとバイクの排気音が近づいて来る。軽い興奮をおぼえた。最終的にはバイク6台。なぜかそれ以外に5人。合わせて11名のムサイ男が集まったのだ(笑)。

暮れ行く桂浜で酒盛りをし、「あんたも飲めよ」なんて龍馬像にバーボンをかけ、夜通し語り合った。初めて話す奴もいた。あの夜はみんな自分を幕末の志士と重ねていた。

翌朝、それぞれに校舎での再会を口に別れを告げた。僕はSRXと2台で室戸岬をまわって松山に向かいフェリーに乗るプランを立てた。その室戸岬へ向かう途中の事。

R55を快調に飛ばしていると、道路わきに停めたジープから手を振るカップルの姿。ピースサインを出して通り過ぎたが、なんか様子が変だ。相棒とアイコンタクトし、Uターン。案の定、ガス欠で止まってたのだ。

相棒がガスを取りに行っている間、僕は彼らと立ち話。なんでも新婚旅行でジープに乗って各地を回っているらしい。3リットルのガスを渡して立ち去ろうとする僕らにカップルが御礼をしたいと言う。

「いいんですよ。御礼の代わりに、もし困っている人を見たら立ち止まってあげて下さい」

言いたかったんだ、この台詞!

僕がマメタンの初ツーリングでやったガス欠を救ってくれた、あのお兄さんの言葉を実現したのだ!

「それじゃあ」と言って奥さんが僕等に渡してくれたのは、クーラーボックスにあった冷えたバドワイザー缶だった。そいつをザックに突っ込み松山の安宿まで走り着いた僕らは、炎天でぬるくなったバドを空けて乾杯した。もちろん、最高の味だった!

Keep On Riding !

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)