四国高松ツーリング(with SR400)

0001380access

Keeo On Riding !さん

プロフィール

誕生日
11月 30日  
血液型
O型  
都道府県
福岡県  
活動エリア
九州および長州 

ステータス

日記投稿件数
16件
インプレ投稿件数
4件
MYバイク登録台数
3台
友達
0人
(0)
Keeo On Riding !さん Keeo On Riding !さん   2007年12月28日

四国高松ツーリング(with SR400)

ツーリング期間
2007年12月28日 ~ 2007年12月28日

高松である会議に出席することになり、SRで行こうと思い立つ。これまで四国をバイクで走ったことは何度かあった。学生時代に八幡浜から足摺岬・桂浜・室戸岬・松山までぐるりと左回りにほぼ一周した事がある。四輪ではその逆、右回りに一周もした。尾道からしまなみ街道を渡って入ったこともあるし、明石海峡大橋から入ったこともある。四国は僕にとって結構お気に入りのツーリング地なのだ。

今回は、小倉発松山行きのフェリーで四国に降り立つことにした。関西汽船のさんふらわあ号は小倉を21:55に出航し、松山港に早朝5時に入る。高松の会議は午後1時からだからのんびり移動を楽しめるというわけだ。

僕はフェリーが好きだ。乗船する時の旅情がいい。しかも夜に出航するフェリーには一際、旅情があるように思う。夜の岸壁にそびえるフェリーの腹の中へ、用心深くバイクを進める。トラックドライバーたちの邪魔をせぬよう2等船室に荷物を放り込むとデッキへ出て煙草を一服。やがて静かにフェリーは出港する。関門海峡を真下から眺めることはなかなか無いなあ、と思いつつ、両岸の夜景をツマミにビールをあおる。

早朝の松山はとても静かだった。わずか400ccだがSRのキャプトンマフラーが奏でる排気音は古都の静寂にはそぐわない。朝靄ただよう松山城の脇をなるべく静かに抜けR11を高松へ向かった。松山から高松へは距離にして約160キロ、休憩を入れても5時間程度の行程だ。新居浜あたりで渋滞に巻き込まれたものの淡々と走って10時頃には高松に到着した。

高松ではまず讃岐うどんで腹ごしらえ、昼から学びの深い会議をし、夜は名物の骨付き鳥を「一鶴」で食べ、深夜にバーで美味い酒を飲んで寝る。翌日も午前中は会議だったが、どうも空模様がおかしい。12時を回って会議室を出た頃には雨が降り出していた。帰路の予定は220キロ先の八幡浜でフェリーに乗り別府まで。う~む、雨も途中で止んでくれればいいのだが…。そんな願いも空しく全行程で、特に別府から自宅までの100キロが最も激しく降られ、深夜2時の帰宅となった。

Keep On Riding !

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)

関連日記