近場ですが、再発見(^.^)

0000040access

プロフィール

誕生日
11月 18日  
血液型
O型  
都道府県
長崎県  
活動エリア
九州から行けるとこまで(^.^) 
ライダースキル
初級 
乗車頻度
頻繁 
整備スキル
初級 

ステータス

日記投稿件数
92件
インプレ投稿件数
19件
MYバイク登録台数
3台
友達
9人
(4)
ター坊さん ター坊さん   2017年03月28日

近場ですが、再発見(^.^)

日記写真
車種名
ROYAL ENFIELD Continental GT
Myバイク
GT嬢

ホームコースになっている雲仙と島原半島ですが、普段はなかなか雲仙から南側に下ることが無い(^^;;そこで午後からプチツーを敢行(^_^)v愛野ー小浜ー雲仙と定期コースを走って島原・深江方面へ。普賢岳災害で被害が集中した南島原市・水無川(みずなしがわ)に被災後架けられた橋のたもとから、普賢岳・平成新山を仰ぎました。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
日帰りツーリング  
Chapter 1.

水無川は元々は水が流れる普通の川でした。しかし、普賢岳の噴火で排出された大量の火山灰や岩が大雨により土石流となり川を流れ、やがて大量の土石が川を埋め尽くしました。現在も土石流防止のための工事が続いています。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

水無川の下流方向、天草灘を隔て天草の島影が見えます。かすかに見える水色のアーチ橋は島原鉄道が走っていた鉄橋。線路が土石流で寸断され、現在は島原外港駅ー加津佐駅間は廃線になっています。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

深江から島原市内へ入り、眉山ロードを走ります。平成新山の南側に回り込む絶景ポイントがたくさんあり、交通量も少なく適度なコーナーも楽しめるお薦めの道(^.^)随所にPもあり、撮影しやすいですよ(^_^)v

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

平成新山の頂上は「溶岩ドーム」と呼ばれ、高温の溶岩で形成されていて、今も水蒸気が発生しています。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

海側に目を向けると、南島原市が見渡せます。撮影位置は先ほど走ってきた水無川の上流になります。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

こちら側から見る平成新山は山肌むき出しの荒々しい山。災害当時の怖ろしさを感じさせます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

いつもは穏やかな表情の普賢岳を見馴れているので、今回は普賢岳の厳しい自然を感じさせる表情を再発見しました。帰りは穏やかな表情の普賢岳を背に、雲仙・多良シーラインへ。途中のPエリアでいつもは見ることもなかった案内板をシゲシゲと見ました。勉強になります(^^;;

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

休日ならば、バイク乗りもほどほど休憩してる駐車場も平日は閑散としてますね。今回の近場ツーでは出会いはありませんでしたねー(^^;;本日の走行は124kmでした(^.^)

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

あはは、忘れてました。土石で埋まった水無川に架かる橋のたもとでパチリ!

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全12件)

SARAH沙羅さん
こんばんはっ☆
沙羅です^^

今日は昨日とはうって変わって暖かくツーリング日和でしたね。

午後からあたしも桜探索にでも行こうと思ったんですが
車&バイク磨いて買い物済ませたらパワー↓
お酒飲んじゃいましたのでww
出かけられなくなっちゃいましたww
ター坊さん
SARAH沙羅さん、コメありがとうございます。あまりに良い天気だったから頑張って走りました。毎度の雲仙ネタで(^^;;お酒はグッと我慢して、現在モツ鍋作成中(^.^)
グロムブログ きなこさん
もつ鍋が気になってしまうわたしです。(爆)。
ター坊さん
きなこさん、モツ鍋、ンまいでス(^.^)シメにチャンポン麺を投入!無敵ですな〜(^_^)v
Maxさん
こんばんは
c-5いいですねー
こういう景色大好きです。
では、また
ター坊さん
Maxさん、こんばんは。ビニールハウス、棚田、海(^.^)田舎の原風景は癒されます(^.^)
杉さん
ター坊さん こんばんは
あれから27年もたつんですね。今でも復興事業が続いているとは自然の威力を感じます。
その反面、火山のお蔭で温泉に入れるとは皮肉なものですね。
雲仙温泉は私の好きな硫黄泉、そこで休暇村雲仙を予約して行きましたが沸かし湯でした。場所は雲仙温泉からかなり南でしたので。とても残念(>_<)
タイトル画像の雲仙普賢岳とバイク、絵になりますね。コンチネンタルGTはモーターサイクルショーでも見ましたがカッコイイですね。
ター坊さん
杉さん、おはようございます。火山の恩恵と怖さ。昔から山、特に火山が信仰の対象になっているのが解る気がしますねー(^.^)雲仙の小地獄エリアには、割安な温泉施設があり、乳白色の源泉が楽しめます。一度お試しあれ(^.^)GTは癖のあるバイクですが、乗り飽くことなく楽しめます。これまた一度お試しあれ(^_^)v
taishiさん
走行距離120キロ台、この位が疲れなくちょうどイイかも我等の世代は!(笑)
山の威容は雄大ですが、かって自然災害があったとは思えない景観ですね。

水無川、わが県にもありますが文字通り上流は川幅に比べ水流はチョロチョロ!
ター坊さん
taishiさん、おはようございます。昼過ぎから出かけて日暮れ前に戻る(^.^)安全第一で走りました(^.^)雲仙は景観も走りも楽しめる場所。地元民ならではの裏コースを走れば四輪の渋滞もなく、整備された道を貸切り状態で走れることもしばしばですよ(^_^)v水無川下流には道の駅もあります(^.^)
ストライダーさん
こんにちは~!

ツーリングに絶好に日和ですね。
写真から春の暖かさを感じますね。
島原の景色は、普賢岳の爆発前後で大きく変わってしまいましたが、今の景色しかしらない人もどんどん増えていくのでしょうね。
島原鉄道の廃線区間も寂しいもんお一つですね。
ター坊さん
ストライダーさん、こんにちは(再)島原半島は普賢岳を頂点にたくさんのコースがあります。お出での時は裏ルート、ご案内いたします(^.^)