みなべ梅林&南伊勢町の河津桜を見に行ってきました

0000068access

ぐまぐまさん

プロフィール

誕生日
5月 24日  
血液型
A型  
都道府県
大阪府  
活動エリア
主に関西 

ステータス

日記投稿件数
6件
インプレ投稿件数
3件
MYバイク登録台数
3台
友達
0人
(1)
ぐまぐまさん ぐまぐまさん   2017年02月17日

みなべ梅林&南伊勢町の河津桜を見に行ってきました

日記写真
ツーリング期間
2017年02月15日 ~ 2017年02月15日
車種名
HONDA 400X
Myバイク
400X
走行距離
620km
都道府県
三重県 京都府 和歌山県

毎年恒例の観梅ツーリングに行ってきました。行先は和歌山県のみなべ町の南部梅林。

ただみなべの梅林の梅の花は今年はまだ6分から8分程度。
時期としては若干早いのですが、週末も来週も曇りor雨予報が出ていてツーリングに行けない可能性があるので早いと分かっていてあえて快晴予報の2/15にツーリングを慣行しました。

キーワード
梅 紀伊半島一周
関連サイト
みなべ梅林&紀伊半島一周ツーリング
サブカテゴリ
ロングツーリング  関西
Chapter 1.

みなべ梅林の眺望。
分かってはいましたが時期が早すぎるため梅の花は開花前のつぼみで満開には程遠く景観としては寂しいものがあります。

が、ツーリングに行けないよりはマシなのでそれなりに咲いている木を中心に写真を撮影していきます。

都道府県
和歌山県
キーワード
紀伊半島一周 潮岬
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  関西
Chapter 2.

平年なら今の時期の紀伊半島南部はあちこちで路面凍結&雪が残っているのでみなべで梅を観た後は速やかに帰宅していました。
が、今年は紀伊半島の東の端、南伊勢町の河村瑞賢公園の河津桜を見に行くことにしました。

動機は紀伊半島南部で続いている高速道路延長&バイパス建造ラッシュです。
以前は紀伊半島一周コースといえば最低8時間は必要でしたが、そのバイパスのおかげで5時間程度でみなべ町から南伊勢町まで移動できるようになったらしいので、せっかくなので日帰り紀伊半島一周コースにチャレンジしてみることにしました。

まず「阪和自動車道 みなべIC」から高速道路に乗り終点の「すさみ南IC」まで移動。
そこから国道42号線で串本町、潮岬まで。

都道府県
和歌山県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関西
Chapter 3.

左:俺の知ってるコンビニと違う
右:俺の知ってるコンビニと思ったら違った

都道府県
和歌山県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  関西
Chapter 4.

串本町から那智勝浦町に入り「那智勝浦新宮道路」を利用して新宮北ICまで。
熊野市から「熊野尾鷲道路」で尾鷲南ICまで。
尾鷲市から「紀勢道 尾鷲北IC」から紀伊長島ICまで。
紀伊長島から国道260号線を進み南伊勢町にある河津桜の名所、河村瑞賢公園に到着。

今までだと串本から南伊勢までは国道42号線で4時間くらいかかっていましたが、今回は高速とバイパスを駆使したため寄り道しながらにも関わらずわずか2時間で到着です。

都道府県
三重県
キーワード
紀伊半島一周 河津桜
関連サイト
サブカテゴリ
ロングツーリング  中部
Chapter 5.

河村瑞賢江公園の河津桜。

ただここの桜も時期が早いため満開どころか三分咲き程度でほとんどがつぼみだったのが残念。

ただ先にも書いた通り天気予報では週末も来週も雨or曇りなので快晴の中でツーリング出来るチャンスは2/15だけなので。

何はともあれ目的通り紀伊半島を一周して南伊勢町で河津桜を観られたので日が暮れる前に帰ることにします。

都道府県
三重県
キーワード
紀伊半島一周 河津桜
関連サイト
サブカテゴリ
名所、名跡めぐり  中部
Chapter 6.

あとは帰宅するだけと国道368号線を走行していると道の脇に巨大な藁で出来たイノシシを発見。
近くにあった案内板を読んでみると、2016年10月に松阪市を中心に開催されたイベント「いいな・まつさかフェスタ」の「かかしフェスタ」の出品のために地元飯南町の農家の方が作ったもののようです。
本来は年末までの展示のはずが好評なので3月まで展示期間を延長したとのこと。

偶然とはいえ良いものを見られました。

都道府県
三重県
キーワード
紀伊半島一周 南三重
関連サイト
サブカテゴリ
絶景ポイント  関西

コメント(全0件)

関連日記