バッテリー充電と転倒

0000450access

INUさんさん

非公開です

プロフィール

誕生日
血液型
都道府県
活動エリア
カテゴリ:近況
(0)
INUさんさん INUさんさん   2007年12月01日

バッテリー充電と転倒

車種名
SUZUKI DJEBEL250 [ジェベル]
Myバイク
DJEBEL250XC

ツーリング後、高圧洗車したところ、エンジンがかからなくなった。なんとかキックで始動してやりすごしたが、バッテリーはほぼ死んだも同然。戻ってすぐにバッテリー取り外した。作業はそれほど煩雑ではなく部屋に持ち込み、デイトナの充電器で充電。その結果、一発で始動するように復活した。ジェベルの場合、メーター内蔵の時計の電力消費でバッテリーが弱るようだ。これまたデイトナの小さなスイッチで配線をカットできるように加工してある。この加工と定期的な充電でバッテリー上がりの心配は無くなりそうです。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 1.

バッテリー復活後、走りに行って転倒した。気温がぐっと下がってきて、なんとなく空気圧を上げたほうがいいかな、と思ってハンドポンプでツーリング途中の休憩時に空気を入れた。そこでやってはいけないことをしてしまった。空気圧のチェックをしなかったのだ。休憩を終えて走り始め、コーナーが連続する区間に入る一つ目でいきなりフロントからこけた。バイクはそのままガードレールの間にはさまった。体は腰を打って痛かったが、深刻なダメージはなかった。やはりフル装備(オフロードブーツ、ニーシンガード、もろもろ)で乗るべきだとつくづく思った。ただし腰には大きな青あざができました。バイクは左右に傷がついたがダメージはほぼなく、通行人に助けてもらってガードレールから引き抜いて、自走して帰った。教訓:タイヤの空気圧はちゃんと管理しましょう。それとこれからは路面凍結にも注意しましょう。FACTORY EFFEXのクリアーのバックグラウンドシートは厚手でサイドカバーを守りました。お勧め。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全0件)

関連日記