花いっぱい錦絵図のツーキング

きたきつねさん

プロフィール

誕生日
1月 11日  
血液型
B型  
都道府県
新潟県  
活動エリア
東北ほか気の向くまま 
ライダースキル
 
乗車頻度
 
整備スキル
 

ステータス

日記投稿件数
193件
インプレ投稿件数
13件
MYバイク登録台数
11台
友達
40人
カテゴリ:近況
(5)
きたきつねさん きたきつねさん   2017年04月17日

花いっぱい錦絵図のツーキング

日記写真

やっと新潟あたりもソメイヨシノが満開となりました。
今日は一日天気がよいとの予報だったので、700Xでの出勤ツーキング。
帰り道は、今が見頃のチューリップ畑を見物してきました。

キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 1.

通勤帰宅ルートの途中に花の町として知られている五泉市があります。
市街地の近くを流れている早出川の土手道を走っていくと、眼下にチューリップの畑が見えてきます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 2.

土手道から県道へ曲がると、「チューリップの里へようこそ!!」と書かれた看板が立っています。
その裏の方に、毎年開催されている「五泉チューリップ祭り」イベントの花畑がありました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 3.

真っ赤なチューリップの花で彩られた畑。
遠くの山々には、まだうっすらと雪が残っているのが見えています。
天に向かって、思いっきり花をもたげたチューリップは、やっと訪れた春をおおらかに歌い合っているかのよう。
じいっと見入っていると、気持ちまで温かくなってきます。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 4.

会場に設置された、オランダ風の風車のオブジェ。
4枚の羽根は、モーターでゆっくりと回っていました。
ん?上空の送電線が写り込んでてちょっと残念な構図でした。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 5.

会場には、いろんな品種が植えられています。
このような、およそチューリップらしからぬ形の花もありました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 6.

それぞれの品種には、地元の小学生が書いた説明プレートが立ててあります。
これを書いたのは我が家の末っ娘ももとおんなじ学年の子だ。一生懸命書いたんだろうなあ。
こういう配慮も、ほのぼのとしますね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 7.

チューリップ会場のすぐ脇には、スイセンの花畑も今が盛りとなっており、白や黄色の花を美しく咲かせています。この色合いが、ほかのチューリップとの対比となって、会場周辺は見事な錦絵図となっていました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 8.

チューリップ祭り会場の近くにある、新潟県花卉球根農協。
農協は全国数あれど、日本でもここだけの球根専門に取り扱っている専門農協です。
さすが、新潟県、ですね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 9.

球根農協の正面には、チューリップ品種の展示会場が設置してあり、一般の方へも見学解放されています。
100あまりの品種が、早生から順に咲いてきているのがよく分かります。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 10.

これまたチューリップらしくない姿。
「フレンドリーファイヤー」という品種です。
地面にともした、真っ赤な灯火のような花。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 11.

コレ、チューリップですか?と言っちゃいそうな種類。
チューリップの品種改良を進めていない原種だそうで、その辺の野原に生えている野草のような姿です。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 12.

花びらの内側がピンク、外側が紫に彩られたシックな色合いの「ライトアンドドリーミー」。
こんな花、初めて見ました。珍しいですね。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 13.

おお!その名も「キューティハニー」。
まだ花が咲いていませんが、いったいどんな花が咲くんだろう。名前からしてお色気系なんだろうか。
「ハニー・フラーッシュ!」とか言いそう。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 14.

ははッ。これもまた、どの町にもある某カー用品店チェーンみたいな。
逆さにした帽子の形の黄色い花か。なるほどなるほど。
名前を見ているだけでも、楽しい感じがします。
しばらく花畑を散策した後、700Xで自宅へ向かって走り出しました。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 15.

国道290号線、安田から新発田方面へ北に向かって進んでいきますと、大日原周辺で桜並木が見えてきます。
この辺まで来る頃には穏やかだった天候が一転して、風がひどく吹き付けてマシンを揺さぶりにかかります。
なんでしょうか、台風みたいな感じに荒れてきましたよ。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  
Chapter 16.

さらに北へ進むと、「桜のトンネル」として県下に知られる村杉温泉のソメイヨシノ並木があります。
まあ見事なものですね。頭上まで張り出した枝先まで、淡いピンク色の花が。たわわに。
休日だとドライブで訪れる観光客でお花見渋滞となるルートですが、平日夕方ならごらんの通り、のんびりと花見が楽しめました。
そこから先は開けたたんぼ道をしばらく走って、夕暮れ過ぎの自宅へ到着です。
この日記を書いている現在も、風がますます強まってきています。花が散らなければいいけどなあ。
おしまい。

都道府県
キーワード
関連サイト
サブカテゴリ
  

コメント(全20件)

チバアヒルさん
淡いピンクの桜から、カラフルで花の大きなチューリップやツツジが咲き始めると、春も盛りを感じますね。♪

チューリップは砺波平野が有名ですが、新潟にも産地があるんですね。(^^)
きたきつねさん
チバアヒルさん:コンばんわ。仕事に追われて気持ちがモノトーンになりがちなこの時期、いろんな花を眺めて心のビタミン補給をしてきました。
草花って、静かに見ていると本当に心が癒やされます。不思議な魅力がありますね。
チューリップ:新潟には富山の砺波平野に負けない規模のチューリップ生産があるのですが、いかんせん畑が方々に点在しておりそれも松林に囲まれて人目につかない場所だったりするので、地元の人でさえもあまり知らないことなのかも。もっと知名度が上がるといいんですが。
杉さん
こんばんは
辺り一面カラフルな花畑が広がり見事な風景ですね。
桜もチューリップも同時に咲くようで写真の被写体には絶好の環境でしょう。一度、写真を撮りに行きたいものです。
Refereeさん
きたきつねさん、コンバンワ。
入場料を取る観光庭園のチューリップでなく、畑であるところが良いですね!!
小田原の曽我梅林は、元々、梅農家の普通の生産畑でしたが、地域振興とかで観光地化されてます。(昔、子供会の宝探しゲームを荒らすとの理由で中止させたのに)
拝見して、何故か大昔を思いだしました。年取った証拠ですね。イカン、イカン。
モンスタータートルさん
おはようございます。
桜もチューリップも想像より開花がはやいですね。
先週訪れた山梨県の山中湖周辺の桜はまだ当分咲きそうでありませんでしたが・。

150万本とは恐れ入りましたw
戸川公園の15倍ですねw
おそらく戸川公園の球根はそこから購入してるのではないかと。

キューティーハニーの葉の中は覗いてみてどうでした??
キム(ボチボチで行かせてくんなまし)さん
きたきつねさん、どうも!
久しくチューリップをまじまじと見ていません。
こちらはすっかり芝桜にお株を奪われてしまったみたいです。
でも、花と言えばチューリップを書くほどのメジャー選手。
やっぱりいいですね。
キュティーハニーの花がとても見てみたい。(笑)
MugenRSさん
咲いた咲いた~♪中略どの花見ても綺麗だな~♪
みゆさん
きたきつねさん、コンにちは♪
見事に咲いてますね(^^)
チューリップも本当に種類が増え、それぞれに楽しませてくれてます!
花を見に出かけてないので、バイク弄りに熱心な人に言わなくちゃ!!
疲れ気味なんで花と滝を見て元気をもらいたいと思います。
本田エプ朗さん
お疲れ様です!昨日今日と風がすごくて…こちらでも満開の桜がちってました。花びらが…
そうそう!チューリップ畑見に行きたいのですが、自分いったことないのですよねー。
好きな花なんですけど(笑)
今日みたいな強風でエプ朗にのると流されて怖いです(笑)
パンダさん
きたきつねさん(。・ω・)ノ゙ コンバンワ!

通勤ルートの途中に、チューリップ畑。
良いですね~。桜もそちらは見頃のようで羨ましい!(。^ω^。)b

【マシンを揺さぶり】
そう言えばこちらでも、雨風が強かったですね。
以前は私も悪天候の時は、大変な思いをして通勤してましたが、
今は徒歩で行ける職場。

「通勤大変ですね~」なんて事を言ってみたりする。( *`ω´)ニヤッ
国士越59さん
桜が、そちらでも盛りになったんですか。
チューリップも淡いグラデーションやツートン色だと、またステキな印象に見えます。
仕事帰りに、いい癒しでしたネ。
きたきつねさん
杉さん:コンばんわ。杉さんの日記には季節の花々が登場して、季節感をよく表現されています。俺も少し見習って遅い新潟の春という季節感を盛り込みました。
強烈な低気圧接近であいにくの曇天でしたが、それでも原色の花を見ていると目がチカチカしてきそうなほどカラフルでした。
白いチューリップの花言葉は「長く待ちました」だそうです。新潟の遅い春にピッタリの花言葉です。
きたきつねさん
Refereeさん:ここのチューリップイベントは、砺波のそれとは違って球根を栽培している畑を観光向けに一時的に開放するだけなので、「協力金」として百円程度だったかの徴収を行うのみです。そのためこの季節になるとチューリップ・ドットコム(どっと混む)となります。その分会場の飾り付けも至ってシンプル。そのようにして長いことイベントを続けてこれました。
Refereeさんにはヤドリギの花。(花言葉:困難に打ち勝つ)
きたきつねさん
モンスタータートルさん:この辺だと春が遅い分、スイセン、梅、桜、ハナモモ、そしてチューリップ、さまざまな花が一気に咲いてきます。それに見とれて道草をしているうちにすっかり日が暮れてしまいそうです。
「キューティーハニー」やっぱり気になりましたか。おそるおそる覗き込んだら・・えっちな蕾が少しだけ見えていました。イヤーン!
そんなモンスターさんにはチューベローズの花を。花言葉は「危険な楽しみ」。
きたきつねさん
キムさん:そちらとこちらでは、そんなに遠い感じは無いけど意外と季節感に差があるみたいですね。今やっとソメイヨシノが満開な状態です。
チューリップと言えば、時代を超えて子供に人気がありますね。子供達が保育園時代に描いていた絵を見ると、やっぱりチューリップの絵が多かった記憶があります。
うふふ・・やっぱりキムさんも「キューティーハニー」気になりますか。昭和生まれの男達、子供時代に刷り込まれたあの刺激的な変身シーン。まあ、中学時代の俺なら、あれだけで十分ご馳走でした。セイラさんのシャワーシーン、峰不二子のベッドシーンともいい勝負です。
そんなキムさんにはクロッカスの花を。花言葉は、「青春の喜び」。
きたきつねさん
MugenRSさん:「咲いた咲いた~♪」Mugenさんの心に咲いているチューリップって、アレですね、電子機器でじゃらじゃらと銀玉が飛び出してきて、チューリップがパカパカ咲き乱れるやつですね!レッツ、フィーバー!
そんなMugenさんにはナデシコの花を。花言葉は、「大胆」。
きたきつねさん
みゆさん:チューリップの花を見ていると、人間と同じくらいに多様な個性があることが分かりました。
「みんな違って、みんないい」金子みすずさんが言うとおり多様な個性がこの社会を組み立てています。ウェビコミュを見渡してみると、そんな素敵な個性が至るところで光っています。そういうのって、楽しいですよね。
そんなみゆさんにはサルビアの花を。花言葉は、「もゆる思い、家族愛」。
きたきつねさん
本田エプ朗さん:ときならぬ強風で我が家の植木鉢とかが今朝見たらあちこち転がっておりました。すごい風でしたね。これでせっかく満開だった桜がかなり散ってしまいました。
車重200キロ以上の700Xでも、国道290号線では「安田おろし」でグイグイと横から押されてコントロールが難しいところでした。反対車線ですれ違ったカブなどは必死な様子でしたよ。
そんな本田エプ朗さんにはツツジの花を。花言葉は「努力」。
きたきつねさん
パンダさん:通勤の往路は田んぼばっかりの直線道のため、会社への最短ルートでありますが、味気無いルートです。
帰路は時間的に余裕が持てるので、やや遠回りになりますが風景が楽しめるこのルートで帰ってくることが多いです。
山際を通る道なので、残業明けの深夜に走っているとタヌキやらハクビシンが飛び出してきてビックリさせられます。そうそう、今日もハクビシンの死骸が道ばたにありました。
「通勤大変ですね~」片道一時間かかるので、大変ですねー。パンダさんがうらやましい。でも、たまにはツーキングで気分転換してますよ。
そんなパンダさんにはネモフィラの花を。花言葉は、「どこでも成功」。
きたきつねさん
国士越59さん:コンばんわ。帰宅途中のわずかな時間ですが、新潟の春を満喫してこれました。バイクには「非日常」の楽しみがありますね。
チューリップも、これまでのイメージとはずいぶん違ったシックな色合いが登場したりして、こういったものは大人の女性にも人気が出てきそうです。
ならば俺もシックな色のスーツでも着込んで、さりげなく周囲の女性にアピールでも・・・無理!俺のキャラじゃないな。真っ赤なウェア着て、ハードアタッカーで騒ぐ。こんな子供っぽい方が絶対楽しい。
そんな国士越さんにはローズマリーの花を。花言葉は、「思い出」。